*

転倒の科学 バイクの転倒と危険回避 

      2015/12/21

今回は
少々理屈っぽい
内容になります!!

7月に入ってから
本当にバイク事故が
多い気がする
岩手県内です!

速度がのる
R455岩洞ルートは
シャレになってないですね。

R106の方も
かなりシャレになってないです。

7月6日は
同じ店に行ってる方が
力量不足からの
無理して転倒
対向車ダンプでしたが
運良くシャレで済んでる感じ。
車両を直接みましたが
廃車ですね~!!

そして20日の転倒

他にも色々と
耳に入ってきます。

ほぼ直接の面識はないですが
たどると
間接的に繋がってる
パターンが多いような!?


岩洞については
だいぶ速度が乗ってたと
思うのでリスク高め!

R106と
7月6日の件は
話を聞くと
速度は乗ってなかったようです。

つまりは
速度を気を付けていても
回避できないこともある!
という事!!



今現在の
自分レベルで
何を意識する事で
危険回避できるか!?
という事を
書き連ねます!!

間違ってるかもしれませんが
今のところ実践してます。

バイクはバランスの乗り物です。
バランスが崩れると転倒。

おそらくですが
横方向のバランスは
誰でも無意識に取れます。
大概は子供のころから
自転車で慣れてますので
間違いないと思います。

オフロードを経験した事で
思う事ですが、
転倒するときは
今の今になって思い返すと
概ね前後バランスが崩れてました。

例を上げると
フロントが
何か引っかかって転倒。

斜め倒木を超える時
リアが滑って
そのまま転倒。

サンドコースを全開にした時は
ギャップに合わせれなくて
フロントが刺さって
そのまま前転(笑)

雪道全開中に
隠れてた側溝に
フロントが刺さって
そのまま前転(笑)


そこに縦方向のバランスが
さらに追加されると
もっとリスクが増えるかな!?

一般公道で予想すると
ギャップに乗り上てしまい
ちょっと浮いちゃった!
とか

速度が出ていなくても
前後と縦のバランスが
崩れてしまう何かがあれば
きっと転倒します!

そこに多少でも速度が
プラスされる事で
場合によっては重大なことになる
かもしれない!と考えてます。

ただバランス感覚が
めっちゃイイ!!とか
経験上対処できるとかがあると
余裕があるわけですから
何事もなかったかのように
華麗にスルーできる事に繋がる
ような気がしてならない
今日この頃です!!

なので
まずは前後バランスから
意識していくと
危険回避に繋がっていくかな?
と思ってます!

無意識に
前後左右上下のバランスが取れて
低リスクで安定させるような
走行をするのが
理想的だと思います。

それがクローズドした所で
非常に高いレベルで出来てるのが
MOTO-GPだったり
モトクロスIAだったり
トライアルIAスーパーだったりと
プロなのかもしれませんが・・・
※対向車が無い

ちょっと偉そうに
書き連ねましたが
そこ意識してます!

今のところ
ロードでの転倒はありません。
そんなに無理して走ってない
ってのもありますが・・・
※オフでは数えきれません(笑)

今よりもレベルが上がれば
意見が変わるかもしれません。

この記事にたどり着いちゃった方で
ちょっと違う!など
ご意見ありましたら
お願いします!!

転倒とか事故による
バイク人口の減少が
無くなる事を
切に願っております!

それではお時間です。


※公道を走行する場合のネタです。

転ばない為に
具体的にどうやったらいいのか?
ちょっと考えてみまして
その件について記事にしてみました!
よろしければご覧になってください。

 - トラブル, 危険回避 , ,