*

ロードサービス バイク回収業務!? IN 大迫

      2016/06/20



先日
2015年7月20日の祝日
久しぶりに
トラブったバイクの回収しました!

家で仕事をしていたら
友達からの緊急電話!!

「トラぶったから回収してほしい!」
というちょっと焦り気味の電話。

内容を確認すると
その友達の友達に
自分のバイクを貸して
ツーリングに出たところ
転倒してしまった!
との事。

え~~~っ!?!?

なんだか最近
事故が多いぞ!!

場所を聞いたら割と近かったので
すぐさま現場へGO!
遠くてもすぐに駆けつけます!!

そのお二方
いつもお世話になってる
先輩的な感じです!!

電話の声質からして
そこまで重大な事には
なってないように思いましたが
やはり早く現場到着したいので
アクセル多めに踏んでしまいます。

現場は大迫
ちょいちょいお邪魔している
素敵なカフェ 星耕茶寮さん
の近くだという事で
そこで待ち合わせる事になりました。


現着後、とりあえずバイク積み込みです!
IMG_1119

回収のギャラ!?お礼!?
という事で
玄米コーヒーと
自家製ヨーグルトを
ごちそうになりました!!
IMG_1112
めちゃウマー!!


転倒者の怪我ですが、
もしかしたら肋骨に
わずかなヒビ?と
右肘の擦り傷程度!!
軽くて良かったです。
本当に良かった。

左ブーツのつま先が削れてます!
これじゃなかったら
足も多少ダメージあったかも


バイクはというと・・・

メーター回りが大ダメージ
クラッチホルダーの削れ
右後ろのウインカー破損
ハンドルの曲り
他マフラー傷多数!!
等々
乗って帰る事は出来そうでしたが
一応大事をとっての回収依頼でした。
※途中で何か脱落とかダメなので。

このバイク、
今ではもう手に入りにくい
年代物のレアパーツが多数!
メーターは
DT-1という年代物バイクのを
流用してるらしいです。
マニアにとっては
眉唾物がぐっちゃり・・・

所有者の友達は
かなり凹んでました。

自分で手をかけて
大切にしていた物
愛着のあるものが
目の前で大破。

その気持ち
すご~くよくわかります!!

ただ
自分からバイク貸すから
ツーリングに行こう!
という流れだったらしく
なんとなくやるせない感じです。
※転倒した方のバイクが絶不調なのです。

転倒した方も
その事は理解していたのと
めちゃんこ男気のある方なので
帰りの道すがら
非常に気にされていました。

もし自分が貸した方の立場だったら
やはり凹むのは凹みますね~

転倒した方の立場でも
どうやって償おうかと
悩みます。
特にレアパーツ・・

いずれにせよ
本当にシャレにならない
事故ではなくて
良かった!
と今も思ってます。(マジで)

もし重大な事になっていたら
もっと深い悩みに
発展していたと思うので
ある意味で幸いだったかな?


事故の原因
現場確認しましたが
イマイチなんとも
つかみどころのない感じです。

進行方向からの写真です。
真ん中を走ったらしいです。


逆側からの写真

ほぼ直線の舗装路
速度は40km前後
転倒したときは
路面が濡れていたらしいです。

友達が停止して
待つような感じで
後ろを見ていたら
目の前で大転倒!!

縦回転!?
何が起きた!?!?
と思うほどの
アクションだったらしいです。

予測ですが
真ん中に
舗装路と同じ色の
砂というか
細かい砂利
みたいなのが集まっていて
それでフロントが取られて
無意識にフロントブレーキ
そしてロックさせての転倒!?

この現場と
スピード域で
前転気味になるかな!?
不思議でしょうがないです。

本人は
ブレーキをしたか思い出せず。

なんとも
モヤモヤする感じ。

速度が遅かろうが
気を抜いていれば
転ぶ事はあるかと思います。

でも不思議!!
見通しの良い直線です。
しっかり舗装されてます。

わからん
あの世の力が
働いたとしか思えない。


そして
安定の回収業務(笑)
思い起こせば
何度も回収してます!!
この時
単独で家に帰って
車に乗り換えて回収しました。
それ以外でも
今回の現場近くで
1度回収してますし、
遠いと青森県の大間まで
回収しに行った事もあります(笑)

横手にも行ったな~

釜石道にも行ったな~

全部ネタになるような感じで
自分たちで処理してきました。

このまま商売にしたろか!?
と思うくらい板についてきてます(笑)

一緒に走る方に何かあったときは
自分でできる事は全力で
サポートしてます。
一緒に走ってなくても
救いを求める連絡があれば
全力で力になってるつもりです。

やってる事がマニアックすぎるのか
なんとなく勘違いされてるような
気がしてならない今日この頃(笑)


またしても
転倒の科学について
考えさせられました。

ハイペースなら
ハイペースなりの
低速なら低速なりの
気の使い方
注意の仕方
あるかもしれません。
遅い方がリスクが少ないのは
確かだと思いますが
絶対ではないようです。

この記事にたどり着いた方
くれぐれも気を付けてください!


それではお時間です!!


 - トラブル ,