*

大成功の2016花平バイクごっこ! 初心者の向けオフロードバイクのイベントです♪ 

      2016/09/10

どうも!
久しぶりに全身バキバキの筋肉痛になっています(笑)
はとむぎです。

2016年8月28日(日)
友達が主催している初心者の為のオフロードバイクのイベント
2016 花平バイクごっこに参加してきました♪
14095981_1081329735276498_7750181991340711416_n
※ちなみに去年も参加しています。

開催場所は花平オフロードパーク!

週間天気予報的には、雨マークでハードな展開になりそうな予感がビンビンでしたが、前日?いきなり晴れマークに天気回復♪
イベント開催にうってつけの状況に様変わりしました!


主催者・親方のトールくんです!
2016-08-29_234115Mr.IKURAちゃんみたいな風貌ですが、
彼が本気を出すと!?だいたい晴れます(笑)

コースコンディションは完全ドライ!
そして走っても埃が舞ってしまわないベストコンディション✨

きっと本気になったんだと推測されます(笑)


最近はオンロードのツーリングでちょいちょいお世話になっています♪



バイク及びオフロード未経験者が参加しやすいハードルの低さ!

このイベントの趣旨としては、オフロードバイク人口の拡大!
バイクの保有台数の総数が年々減少傾向にあります。

減少傾向にある保有台数をザックリとオンロード・オフロードに分けると、やっぱりオフロードユーザーが少ないわけです。

かなりの差があるみたいです(;^_^A

※参照資料
二輪車市場動向調査 – JAMA – 一般社団法人日本自動車工業会

保有台数・ユーザー数からするとバイク=オンロードをイメージしがちだと思います。
バイクに興味が無い方でも、モトGPのマルケスとかロッシくらいは、名前を聞いたことがあるかもしれませんが、モトクロスの有名選手は出てこない場合が多いんじゃないでしょうか?

モータースポーツ文化が育たない日本では、カテゴリーが違うだけで認知度に雲泥の差があります・・・

いずれにせよ分母のパイが縮小傾向にあるのは確かです😢

そんな状況にちょっと待ったコールを掛ける為のイベントです。


告白タイムの時に「ちょっと待ったーーーーっ!!」と言った後の?
初心者にとって至れり尽くせりにする為の段取りが物凄いです♪

なにはなくともレンタルバイク!
2016-08-31_135216
未経験の方は、当然ですがオフロードバイクを所有していないのが大多数!
ちょっと興味を持っていて体験してみたい!!
そんな方々の為に、ミニモトを中心にかなりの台数を集めています。

具体的にはKLX110とか多かったかな?
中にはちょっと古いですが、CRM80とか??

あとは装具類!
オフロードヘルメット・ゴーグル・プロテクター等々

メーカーのサポートを受けているイベントではないので、これらは全て主催者及び関係者の私物です。

関係各位の方々の善意によって集められています。

それらを、当日の為に整備してバッチリの状態で乗ってもらうワケです!!


コレには本当に脱帽です。
m(_ _)m


ちなみにレンタルを利用すると自動的に初級クラスにエントリーとなります。


一応僕も予備を持って行ってるのですが、知り合いがちゃっかりエントリーしていて、当然ですがオンロード用の装具しか持っていないという事だったので使ってもらいました♪
2016-08-29_233303
ヘルメット・ゴーグル・ブレストガードが僕のです。
個人的にはこれくらいしかヘルプできません(^^;)

去年は芯太さんに、使ってもらいました~


そして、講師陣も間違いありません!!
開催場所の花平オフロードパークで育った現役のIBだったり、元IB・NAの方々が親切丁寧に楽しく正しく教えてくれます♪
現役の若者については、Mr.IKURAちゃんみたいなトールくんビシビシ鍛えられて成長して今があります♪
全日本大会で表彰台に乗ったり、予選は通過するようなハイレベルです✨
2016-08-31_150239

2016-08-31_162718



今年に限っては、全日本モトクロスIA2で活躍中の横沢拓夢選手も講師として参加していました!!
地元の岩手県矢巾町出身です✨

詳細はこちらから! ⇒ http://www.honda.co.jp/JMX/race2015/formation/yokosawa_takumu/

マジ凄いです✨



そして未経験の方が参加しやすいハードルの低さとしてのポイントはレースイベントではない!という事。

いくらハードルを下げたとしてもレースとなると、どうしても特有のピリピリムードが少なからず出てしまいます。

初心者の大多数は最初からそういう感じは苦手なんだろうと思います。

あくまでもレースではありません。

肩ひじ張らない、とっても緩い雰囲気が最大のポイントになると思います✨



イベント内容

開会式

1日の流れと注意事項の説明。
講師陣の紹介・・・等々。

そして去年もありまして、今年も!
2016-08-31_102748

2016-08-31_102854

2016-08-31_102930
宇宙人系?? (笑)

落とし所が無い感じでスベッてます(笑)
ダダすべり(笑)

美味しくなるように打ち合わせ必要かな??
なんて(^^;

出落ちなら、丁寧に振って振ってイキナリ出るしかないかな~???

このイベントの一番の課題はココだと思います(笑)

もったいない(>ε<)



スクール

初級者・中級者・上級者に分かれてのスクールです!

初級者についてはフラットな所で乗車姿勢からです。
ブレーキング時の姿勢・加速時の姿勢。
間違った姿勢で乗るとどうなるのか?
などなど本当に1から親切丁寧に教えてくれます。

ある程度基本をやったら、コースをサラッと慣熟走行かな?
2016-08-28_212948
初参加・オフロード初体験の知り合いの感想としては、想像以上にオンロードと乗り方が違っていて、想像以上に難しかったようです。
ですが、それにもましてとっても楽しい✨
という事でした☺
楽しめてるワケです✨
例年までは中級上級クラスはモトクロススクールでしたが、今年は少し趣向を変えて、
モトクロススクールと
林道ツーリング・エンデューロ向けスクールの2つになっていました!

昨年参加の方から、ガチでモトクロスをやりたいわけではないけども上手くなりたい!
という声があったようで、それをうけての柔軟な対応です。
なので、サラッと林道くらいのオフロードリターンの方にも役に立つ感じです♪

僕はKTM200EXC
エンデューロバイクでエントリーしてましたので、こちらのスクールに参加してみました♪
個人的にはこういうストリート向けのシーンには慣れているので、そんなに難しくは感じませんでしたが、不慣れな方を見ているとやっぱりトレーニングになっているようでした!

例えばヒルクライム
助走がつけば簡単に上れても、ゼロ発進だと最初はかなりの確率で失敗!
2016-08-31_145821講師陣がコツを教えて練習してもらって感覚を掴んでもらう♪
最初上れなくてもだんだんOKになってくるわけです!!

例えば走行ラインの見極め
不慣れな方は一度走ってしまった走行ラインを繰り返し走ってしまいがちですが、もっと視野を広くすると何本もあるワケです。
2016-08-31_152015

そして、上り途中などに思わずバイクを止めてしまった場合のバイクの取り回し方などです。
林道ツーリング・エンデューロ的な事をイメージすると、転倒してしまった場合には如何にして楽に立て直すか!
これに尽きると思います。

こちらのスクールについては試験的な部分もあったようですが、教える事でみなさん成長していたのでアリじゃないかな?と思います。




モトクロススクールの方は、横沢拓夢選手が講師をしていたので本当に為になったと思います♪
努力だけではなかなか上がれないと言われてるInter National Aクラスの講師です!

教えてもらえる機会もめったにないのかもです!



オーバル走行会

スクールで習ったことを踏まえての走行会!
文字通りグルグルまわる勝ち抜き戦です!!
各クラス毎に勝ち抜きトーナメント形式です。
優勝者には豪華景品が用意されています。

初級の子供たちから
2016-08-31_153634

初級の大人
2016-08-31_153719

中級~上級者まで!!

地味に燃えます(笑)
頑張りすぎない方が空回りしなくて意外とよかったり!?

僕に至っては、空回り以前の問題・・・
2016-08-28_205204スタートで思いのほかトラクションが掛かってフロンアップからの、そのまま美味しく転倒(笑)
1周も回らないで終了宣言です(笑)

知り合いのスタッフ~の方からは、笑える!と評価をいただきました(笑)
2016-08-31_160852
こういう雰囲気に慣れていないと気おくれをしてしまう初心者の方もいると思うのですが、このようなダメな野郎でも大丈夫!という事が伝わればOKです(笑)


バイクリレー

各チームのリーダーを講師の方が担当して、それぞれ実力が偏らないようにくじ引きでチーム分け!

2016-08-31_162647
走る順番は自由ですが、各人2周まわったらゼッケンのタスキを架け替えてのリレー形式です。
チームみんなで協力して、すばやくタスキを架け替えないとダメです!!

2016-08-28_210704
昨年までは初級・中級・上級の各クラスから2人~3人程度のチームに分かれてのたすき掛けリレーでしたが、今年は初心者のエントリーが過去最高!
初級は走行コースをゆるく設定していて中上級と混ぜてしまうと、周回チェックが困難になる事が想像に容易いので、初級者だけでやった後に、中上級という事になりました!

2016-08-31_163300
これも優勝チームには豪華景品が!!



10分間走行会

イベント最後の〆は各クラス毎に10分+1周のヒート走行!
今日学んだことを活かして、今持てる力の全てを出す感じです♪
2016-08-31_164557

オフロード未経験の方は想像できないと思いますが、コースを10分間本気で走るという行為は、非常にしんどいです(;^_^A

今まで生きてきた中で一番辛いんじゃないかと思うくらい体が悲鳴をあげます。

10分間攻め続けるという事は、なかなか出来ない事です。

最低でも週1回はモトクロスのトレーニングをして、体を造っていかないと全然体力が続きません(^^;)

2016-08-31_165617

個人的には全然走れなくなってるのが分かっていたので、後ろからスタートしました(;^_^A

乗り方というか体の使い方?全然忘れてる・・・
想像以上に乗れなくなっていました(>ε<)

モトクロスコースを本気で走るという事は約3年ぶりくらいでしょうか?
オフロード走行は半年ぶりくらいで、コースを走るのは1年ぶりくらい??
だいぶ走っていません。

そんな状態の僕の現状としては、走れないながらも本気で走ると1周も体力が続きません!
いや、もしかしたら半周続かないかもしれません😢
時間にしたら1分も持たないと思います(;^_^A

非常に厳しいわけですよ。
なんですが、この機会を思う存分利用させてもらいました♪

中級クラスと上級クラス2回走らせてもらいました♪
20分と2周走ってるワケです!
かなり無理してます(笑)

もう本当にしんどいです!!
2016-08-31_165502
なんで2回走ったかというと、しんどいのが分かっているので、こういう機会でもないと、なかなか10分間走り続けるってやらないからです。
あとは、自分を追い込むことで、なんとなく走り方?思い出せないかな~??と思っての事です。


全く体力が続かないので心が折れそうになりながらも、自分に負けないようにやってたら、とある区間だけでも走り方?思い出してきてイイ感じでいけたり!

ですが、人生はそんなに甘くありません。
その頃には手足がツッてきてまともに走れません(笑)
両足がツッてしまってスタンディングもままなりません
手がツッてしまってアクセルが戻せなかったり・・・・
散々です(笑)

でも、いい勉強になりましたし、その昔多少は走れていたというどうでもいいプライドを捨てることが出来て最高です✨
昔〇〇だった自慢?プライド?超ダサいですよね(笑)

そして、なによりも超楽しい!
これにつきます。

とーるくんにお願いして2回走らせてもらいましたが、ドヘタな奴が迷惑かけない程度にチャレンジする分にはお咎めなしですよね? (笑)



エキシビジョン

講師陣の本気走りを見学です!

IMG_4384

IMG_4385

IMG_4386

自分には絶対無理な事をやってるので感激です☺

凄いの見せてもらってます!!



初心者の気持ち

僕が初心者の頃を思い出すと、やっぱり気おくれ?してました!
あまりコースは行かなかったですが、自走で行ってみたりしてたワケです。
1人でも行ってました。

そうすると、当然ですがフル装備の方々がトランポで居るわけです。

バリバリの最新のモトクロッサーに
モトクロス装備バッチリの人たちが集まっていて走りも凄い・・・
場違いなんじゃないか?
来ちゃダメなんじゃないか?
勝手にそう思ってしまってましたね(笑)

だいたいにして
その頃はモトクロスとエンデューロとトライアルの区別もついてなかったです(笑)
全然分かってない系(;^_^A

とてもじゃないですが、こちら側から話しかけようとか、教えてもらおう!
なんていう発想がありません!!

おそらく今回参加した方の中にも、少なからずそう思ってしまっていた方も居られたと思います。

周りにオフロード乗っている仲間が居なくて、そういう感じで思われている方ほど、このイベントを利用してほしい感じです。
たぶん来年も開催してくれると思います。

こういうのを切っ掛けに第一歩を踏み出してみてほしいです♪

そんな事はないと理解してもらえるはずです!

1度でもイベントに参加してもらうと、次からグッとコースに行きやすくなります✨

講師をしていた方が練習をしているかもしれませんので、もし居たらバイクごっこに参加してた旨を切っ掛けに話しかけて、またまた教えてもらえるかもしれません!!

全くなんの切っ掛けもなしで話しかけるよりは、だいぶハードル低いですよね??

教えてもらうなんて滅相も無い!と思わなくて大丈夫です。
意識の高い人たちなので、本気になってる人を無碍にはしません!
競技レベルの高い人たちはみんなそういう感じです。

なので、気おくれするだけ損です♪

思い起こすと時間の無駄だったな~(遠い目)
そのように思っています。



そして、はじめるにしても、ある程度の初期投資が必要な遊びです。
費用面で二の足を踏んでいる方、その為のレンタルサービスです。

こういうのは好みもあると思うので、もし参加してみた結果として、他のカテゴリーの方が楽しいとなった場合、それはそれで仕方ないと思います。
自前で揃えて始めたはいいけども・・・みたいになったら、もう見てらんない(>ε<)
レンタルがある事で、とっても間口が広がっていると思います。



オフロードを薦めるワケ!

日本の側でバイク業界を見ると、
No1なのが、やっぱりモトGPでしょうか??

モトGPトップランカーのトレーニング方法を調べると、だいたいがオフロードも取り入れています。
サーキットだけじゃないみたいです。

ちなみにバレンティーノ・ロッシはプライベートのダートトラックコースを持ってるみたいですし、マルク・マルケスは子供向けのオフロードスクールを開催したりしているみたいです!

参考資料
http://kbtkmc.blog44.fc2.com/blog-entry-1635.html

http://setagayaracing.net/news/13472.html

バリバリ伝説を読むと
第3部 WGP500編
グンの最大のライバル
ラフルアンダーソンも子供の頃からモトクロス・ダートトラックを経験している描写があります。

オフロードである程度乗れるようになると、バイク操作の基本が体に染みつくんだと思います!

オンロードのツーリングに行くとして、オフロードを乗れる方とオフロード未経験の方が初めて通る道を走る場合オフロードを乗れる方がペースが早い傾向が見て取れます。

公道は何があるかわかりません。
いきなり多少悪路になったとしても、オフロードをある程度経験していれば冷静でいられます。

逆にオフロード未経験の方がオフ車を増車したとかで、頼まれて林道に連れて行ったりすると、ほとんどの方が思ってるより全然乗れないと言います。

オフロードで覚えたことはオンロードで応用が効くようですが、オンロードで覚えた事だけでオフロードを走るというのは、なかなか厳しいようです。

僕は普段、カタナでツーリングに行くのですが、カタナに乗る前にオフロードを経験したのが良かったと実感しています。
わりと走れるようになりました♪

オフロードを経験していない人よりは悪路を経験している分、危険回避等が出来てると思っています!
ここだけが僕の取柄?です(笑)

公道を走る以上は、ヤバい場所であったり、ヤバい人も結構います。
こちら側で積極的に危険回避をする為にも、レベルを上げる意味でオフロードを体験してほしいと思っています。

オンロードで伸び悩んでいる人も、気分を変えてオフロードを乗る事でスキルアップすると思います。
悪路を走る事で、トラクションを感じ取ったり、色々理屈抜きで体が覚えるような感じでしょうか?

世界のトップもやってる事なので、出来る事ならやった方が良いと思っています。



バイクを乗り出して間もない方!
変な癖?が付く前にオフロードを経験することで強制される傾向です!!
乗り方がおかしいと、悪路なだけにオンロードよりも全然乗れません。

楽しく乗り方が改善するかもしれません!?


なによりも、理屈抜きで楽しいです♪

ぶっちゃけ話をすると、僕がバイクの免許を取得した当初、オフロードに乗るとは想像もしていませんでした。
免許を取った目的はサムライダーの真似をする事(笑)

オフロード!
ましてやモトクロス・エンデューロは全然イメージしていませんでしたが、いつのまにやらドハマリです(笑)

まずは1度乗ってみてください♪



参加者の声 まとめ


上の方でも少々書いていますが、初参加の人ほど新鮮で楽しいとの声を聞いています!

昨年参加して楽しさを実感して、バイクがパワーアップしてきてるKさん☺
2016-08-31_185024イイ感じで火がついています(笑)


昨年の話に遡りますが、こういう微妙なブログを運営してる僕に、バイク乗れるようになりたいとの事でアクセスしてきてくれた芯太さん。
2016-08-28_210542
とりあえず、この花平バイクごっこを薦めたワケです。

参加してもらった結果として、すごくいい勉強になってる事を実感してもらいました!
オンロードですが免許取得1年でだいぶ上手くなってますよ♪
そして今回も参加!

それだけじゃないです。
芯太さんのお仲間の?上手くなりたいと言っている方?に
このイベントを口コミで広げているワケです!!

それだけでも大成功ですよね?

主催者だけじゃなくて、初参加の方が自ら薦めてる!
口コミが最大の宣伝方法と聞きます。

今回色々な事情で参加できなかった芯太さん周りの方も、来年は参加したい流れになってるようです♪


そして、今回エントリーの半分くらいが初心者という事でした。
主催者の狙い通りに事がすすんでますね✨

おそらく、今回初参加の方も口コミで薦めると思うので、いい流れになっていると思います。

ジョジョの奇妙な冒険的に例えると

最初は小さい波紋ですが、みんなで波紋法の呼吸をする事で超強烈になります!?

わかりずらいか?? (笑)


まあまあ、バイク人口の減少・オフロードユーザーの減少にちょっと待ったを掛ける、いい流れになっていると思います。

主催的には、これで切っ掛けを与えて、もう一歩踏み込んでモトクロスの方に流れてくるのが狙いだと思いますが、きっとこの熱意は伝わっていくと思います!


個人的には、
今回参加した事で、またモトクロッサーが欲しくなりました(笑)
やばいね(^^;)



最後にもう1つ。
参加をしていないけども見学にきてた知り合いの声として!
内容重複になりますが、上でも記したように敷居の高いイメージが強いそうです!!
特にある程度オンロードは乗れる方に多い様な気がしますが、豪快な走りを生で見て「自分には出来ない」と感じてしまうようです。

おそらく、そのように思いがちな方も多数居られると思いますが、僕の1意見としては、最初から上手い人は居ません。
最初から速く走れるはずもありませんし、結果的に速くなってればいいかな?くらいにしか思っていません。
今回講師を務めた若者も、
主催者のMr.IKURAちゃんのような方に正しく教えてもらって努力してトレーニングを、切磋琢磨をすることで今があります。


とりあえずは楽しめれば良いのではないでしょうか?
まずはそこからだと思います。
ドハマリしてからモトクロス等、競技志向に進んでもいいと思います。


そういう人も多いんだろうなと、
なんとなく思っていて、僕の役割としてはダメな部分を恥ずかしげもなくさらけ出す事かな?と勝手に思って去年から参加しています。

分かりにくく伝わりにくいとは思いますが、
それなりの格好をしていて、それなりのバイクに乗っていても、速くも無ければ上手くもありません。
今回については、人前でうっかりコケたり、遅いのに必死に2ヒート走ってみたり。

去年は動画に編集してみましたが、自分のダメな所ほど出しています。

ダメなヤツでも遠慮せず楽しんでいるのが伝われば、余計な気おくれしてる人が減るかな?と思っています♪


という事で、来年も開催してくれると思いますのでオフロード乗ってみたい方!
是非参加してみてください。
今年迷われていて見送ってしまった方!
来年こそ是非!!
プライスレスな何かを持ち帰れますよ😊


卒業式の校長先生の話より長くなってますので
いい加減終了します!
それではまた~
ヽ(^o^)丿


PS
個人的に気が付いた事
初心者クラスで自前バイクでエントリーしてる方に対してですが、イベント開始前に持ち込みバイクの調子の確認をしたらいいのかな?と思います。
経験者が当たり前だと思っているタイヤの空気圧だとか本当に基本的な事が分かってない方も居るようでした。
始まる前に出来る限り調整することで、楽しく参加してもらえるのかな~?なんて思っています。

偉そうでスイマセン(^^;)
大きなお世話かもしれませんが、より良くなるように願っての事です m(_ _)m



PS2
林道とモトクロスコースは全く別物です!
モトクロスコース超苦手です(^^;)



PS3
当日の参考動画です!





 - オフロード, 岩手のイベント