*

実はセンスに溢れるバイク女子! 峠の乗り方を見学してもらいました♪ 初心者にお伝えしたい事

      2016/09/15

どうも!
集団行動が苦手な
はとむぎです(笑)

先日、ちょっとしたグループツーリングに参加させてもらったのですが、そこでちょっと気付いたというか、「勿体ないな~」と思う事があり、他にも同じような境遇の人が居るのかもしれないので一言申し上げます(笑)

ちょっと偉そうですが(笑)

大人数のツーリングはあまり得意ではないのですが、
バイク仲間の芯太さんが主催!
という事もあり、人数も多いことなので芯太さんが困るようならヘルプしよう!という感じです。

途中離脱~途中から1部だけ参加もあり、ちょっとややこしい感じ!?
総勢15人前後かな??

レベルも車種もバラバラの不特定多数なので、1人だけで引っ張るというのは、なかなか厳しいです。
実際のところ(;^_^A
2016-08-08_195512
人数が増えれば増えるほど小回りが利かない分、予定通りに行かない事もあるので、臨機応変にルートを変えるとか、走行ペースを維持するとか、ランチのお店を柔軟に変えるとか、引き出しの多さが要求されるような気がしています。


バイク乗りだして1年経過くらいで、そういう事を先頭に立ってやるって凄いな~😊
ぼくは1年でそんな事はやってないです!!

ひと声かけると人数が集まるのも凄いです✨

ゲス野郎の僕ではそうはならないですね(;^_^A


僕が出来る事といえば
・ルートに不安があれば、その区間だけ交代してもOK!
・もし参加者の誰かがトラブったとしたら、トランポに乗り換えて緊急対応してもOK!
・ランチのお店が予定通りにならなかったら代案を出すとか!?
それくらいでしょうか??

もし困っていても、あまり出しゃばらずにさりげなくヘルプ出来ればOKですね✨

いずれにせよ
みんなが楽しく走れて、トラブル・事故が無く終われる為のヘルプなワケです!!


ちょっと、前置きが長くなってますね(;´Д`)



レベル経験に応じてチーム分け!

この日のルート編成は、当然ですが芯太さん組立です!
不特定多数という事もあり、基本的には道幅の広い所。
そして、交通量は出来るだけ少ない方がベターなのですが、なかなかそうもいかない公道です。

ある区間だけはグループ分けをして、
走りたい人はちょっとだけスパイスを効かせた峠区間を通過
クルーザー系と初心者の方は別ルートで走行
とある地点で合流する予定をしておりました!
初心者でもチャレンジしたい人は峠を走ります。

峠の方の走行ルートはこちら!
クリックすると詳細確認できます♪

道の駅はやちね スタートで県道43号線を通って国道106号線に向かいます。
途中に細かい峠が2区間
テスト区間その1長野峠
テスト区間その2長倉峠
峠じゃないところは移動区間という事になります♪

芯太さんの依頼で、この区間だけは僕が先導することになったワケです。

本当は、長野峠だけの予定でしたが、僕のアドリブで長倉峠も行ってしまいました(笑)
長倉峠は芯太さんにも教えてなかったルートです。

なぜアドリブを入れてしまったか?

それは後々説明します♪


長野峠の特徴は・・・
狭い  ちょっと苔が生えてる  枝とか色々落ちてる  狭いわりに対向車が来る  見通しが悪い  舗装が脆いところがある
2016-08-11_001442


長倉峠の特徴は・・・
狭い  見通しはやや悪い  グレーチングの位置が微妙  あまり具が落ちていない✨
長野峠よりはかなり走りやすいです♪
2016-08-11_001959

そんな感じです。

どちらもペースを間違うとクレームが出るパターンの峠です(笑)



センスがある事に気が付いていない!? もったいない(>ε<)

この区間だけ僕が先導という事でしたが、芯太さんからもう1つの依頼がありました。

それは、ある女性の方を後ろに付かせてほしいという事。
仮にOさんとします。
2016-08-08_200145
峠っぽい峠を走った事がない?らしいのですが、そういう所にもチャレンジしたいという感じかな!?
それで、走れる人の後ろについて見たいという事でした。
その辺しっかり聞けばよかった(>ε<)
いまだに勝手に初心者だと思っています(笑)

走れる人となると僕に限らず他にもいると思うんですが、芯太さんにちょっとだけ教えた事もあるので、ああいう感じ!?でやって欲しいというオファーかな?そう受け止めました(笑)

という事で、自動的に2番目を走ってもらうワケですが・・・

こういう場合なんですが、走行ペースは基本的に2番目の方のペースになります。
芯太さんにやった事と同じ事となると・・・
・2番目の人がちょっと背伸びするくらいのペースを維持!
・バックミラーからは消さない程度に引っ張る!!
・上半身硬くなってるようならペースダウン。
・ちょっとオーバーアクションでカーブに進入。
・ノーブレーキで行けそうなところもブレーキランプを光らせて、ポイントを教える。


忘れちゃいけないのが、対向車のつゆ払い!!
これが一番大事✨
こんな感じでしょうか??

車両はKAWASAKIのTR250!
色々とカスタムしてあるようです✨
あまり詳しくわからず申し訳です(^^;)

こういう狭い峠にはうってつけのチョイス😊


芯太さんからの情報によると、かなり走れるはずだ!
そして運動神経も良いらしい!という事でした。

軽快で手頃なTR250とマッチングが良いと、この手の峠はかなりのペースで走れる事が予想されます♪



というワケでいざ走ってみると・・・






かなり走れてるんですが・・・😊




芯太さんも、その辺を見抜いていたという事は分かってますね😊

何がって?

バイクが速いのか、乗り手が速く走らせてるのか見分けがついています。
キャリアが少ないと思ってハッタリをかますと恥をかきますね✨


走り出す前には申し訳なさそうに
「遅いので迷惑かけます。すいません😫」
みたいな事をしきりにおっしゃっていましたが、そんな事はないですよ😊

過去に色々と見てきていますが、狭い峠はじめてにしてはだいぶ開けれてます✨
かなりセンスありますね!!
これは断言できます!!!



もしかしたら僕なんかよりもあるかも!?

その証拠として・・・
2016-08-08_195035だいぶ寝かせてますよね
しっかり開けてないとここまでは寝かせられません!!

ちなみにこれはテスト区間1の長野峠です。


テスト区間2の長倉峠では・・・
2016-08-08_173805もっと寝かせてます(笑)

微妙な違いで分かりずらいかもしれませんが
テスト区間1で慣れて
テスト区間2ではたぶん開けきってます(笑)


実を言うと区間1の時点で、走り出して割とすぐに2番目と3番目のペースにかなりの差が出てしまいました・・・・

つまり3番目がついてこれていないという感じです!

何かあったのかと思って、一旦停止で待ちましたし・・・



免許取得してから、ある程度は走っているはずです。
最初から1人だけという事でもないと思います。
誰かとは一緒に走っているはず!?
「私遅いので😫」「走れないので😫」という低すぎる自己評価も気になります。

僕の感覚値になりますが、平均以上です✨

低い自己評価が邪魔をして、いままでチャレンジしてこなかった事があるとするなら
かな~り勿体ないです(>ε<)


センスがあるな!と思ったもう一つの理由。
バックミラー越しでしか確認していませんが、フォームが綺麗です!

上半身が柔らかい♪

フォームについてのアドバイスは何もしていません。
見通しの悪いカーブで開けれているので、フォームが綺麗なのは必然ですが、これはセンスあると見て間違いないです!!

僕レベルの視点でバックミラーでの確認です。
後ろについてよく見ると、まだまだ改善点はあると思いますが、しっかり教えると上達は早いと思います。


先導をして早い段階で、この事に気が付いたので、なんとか封印を解く切っ掛けになればいいな💡
そのように思いながら走っていました✨


ちょっと偽善者っぽいですね(^^;)




バイクを操れるって超楽しい♪


テスト区間1が終わって、後続を待っているときも
「なんか申し訳ありませ~ん😫」みたいに言ってましたが、そんなことはありません😊
2016-08-11_002851だいぶOKです✨

そして、かなり楽しそうに活き活きと走っているのが、バックミラーからも伝わってきました♪
たぶん全開にしてたね😊
操っている感をひしひしと味わっていたと思います✨

過去に何人か教えてみたりしてましたけど、初めてそういう感覚を味わうと雰囲気がそうなるんです💡

言葉では言い表せない充実感

本当に気持ちよく走れてる!

みんなそう♪

楽しくて楽しくて感情が溢れ出てとまらない😊

そういう時には、もうほんの少しだけ課題を出すと、更に吸収が早いです♪


鉄は熱いうちに打てという事です。



そんなワケで、本来なら国道106号線に出る予定でしたが、このまま峠が終わるの勿体ないな~😫と思っていたところで長倉峠が閃きます✨

めちゃめちゃ久しぶりでしたけど、迂回出来るややこしい峠があったな💡という


初心者グループとの待ち合わせの時間調整も兼ねて行ってしまえと(笑)
そういう流れでテスト区間2のアドリブを入れてみました!!


ここも、かなり楽しんでる感が見て取れるわけです😊
イケイケの加速でかなりバンクさせてます♪

Good Job 俺 (笑)




今回のツーリングですが、日中の気温が35度以上の真夏日・・・・
かなり暑くしんどいワケです。
国道等交通量の多い所で車の後ろを隊列を組んで走るのも危険と思われる気温。

そういう所はなるべく回避したいという感じで、帰りのルートも僕が先導する事になりました!


という事で、なるべく平坦で、アップダウン・カーブがあっても広めの道をチョイスしながらゴール地点に向かう!
信号ストップはなるべく回避しています。

その間、僕のすぐ後ろは、Oさん! そして芯太さん!!
2016-08-11_013255
たま~に停まる信号待ち。
その時には後ろで「超たのし~😊」とか「超きもちイイ~😊」と話してるのが聞こえてきます✨

そりゃーそうでしょう😊
狭い道で目を慣らして、しっかり加速する事を体験してからの普通の道です!
容易く開けれるようになってるはずです♪

以前よりも、余裕で仕方ない状態になってるはず!?

自分の成長が手に取るように自覚できると、楽しくて楽しくて仕方ありません✨
それが思わず言葉として出てる!!

おれもそうだったな~ (遠い目)

余裕が出来てると思うので、危険予測も僕の後ろをはしる前よりはレベルがあがってるかな??
そうあってほしいです。


ちなみに後から聞いた話、マフラーをガリガリと擦ったりしてたみたいです(笑)
バイク的にはNGですけど、これからを見越すとOKです✨


いや~良かった😊




自己評価の低い要因

走れているのにもかかわらず、遅くて迷惑をかけていると思ってしまう要因!

ここからは、僕の独断と偏見に満ちた予想と意見になります。

初心者の方、あまり走れていないと思っている方にお伝えしたいです。

誰でもいきなり速くは走れないと思います!!

徐々に段階を踏んで上手くなっていくわけです。

最初は身近な経験者の方について教わる事が多いと思います。

一緒に走る人次第になってしまうんじゃないでしょうか?

パターンその1
最初に知り合った仲間が、本当にレベルが高すぎる!

これは超絶ラッキーな事ですが、自己評価が低くなってしまいがちです(笑)

ストリートでの上手い下手の評価ですが、一緒に走るグループ内での相対評価になることが多いと思います。

なので、最初のうちから上手すぎる人と走ると自分の立ち位置が分からなくなりがち。

でも最初から正しいものを見れるので成長は早いと思われます。

変な癖がつく前に、強制されてしまうんだと思います。

こういうパターンは、他のグループに混ざっていつものようにやってしまうと、五分五分の割合!?で羨望の眼差しを受けるか嫉妬されます(笑)

嫉妬を受けると、「おれは安全運転だから・・・」「君とは走るステージが違うから・・・」等、訳の分からない言い訳を聞かされる事になります。

他グループのボスクラスの人よりも走れてしまうと、もう見てらんない(>ε<)
客観的に見てどうでも良いプライドを無意識にへし折ってしまう事になり、ちょっと面倒です・・・
その方が人格者なら話は別です😊

いずれにせよ変な言い訳が出てきたら嫉妬されてる・敵視されてると思って警戒しましょう(笑)


パターンその2
教えてもらってるつもりが、実は全然参考になっていない。

最初のうちですが、なるべく広めの道路で身近な経験者の後をついてく。
それで慣れていくパターンが多いかな??

その時に、先導者がリッターバイク、初心者の方が250㏄だった場合・・・・
バイクの性能差で自分が遅いと感じてしまう・・・

誰でも走れる広い直線の多い所を走ると、やっぱりバイクの性能差が如実に表れます。

性能差のありすぎる状態だと、「自分は遅い」「自分は下手だ」と感じてしまう事は往々にしてある事です。

なぜか?

誰でも走れる広い直線の多い所は、乗り手よりもバイクに依存する割合が大きいです。

なのでいつまでたっても、上手くなってると気が付きにくいと思います。

そういう所は、速度アベレージが高いので、必然的にリスクも高くなります。

リスクが高いという事は、初心者の場合、ほぼほぼ体が固まると思います。
体が固まった状態だと、何も吸収せず恐怖感だけが残ります。
そして、度胸一発でカーブに進入してると勘違いされるのかも?
※最近のバイクは高性能すぎるので、最初から上手いと勘違いして気が付いたら事故ってるパターンもあると思います(^^;)

バイク自体に慣れてもらう為にはある程度しかたがないですが、
ちょっと慣れてきたら、性能差の出にくい所にステージを移していくべきだと思っています。

性能差の出にくい所 = 乗り手の割合が大きくなるステージ
バイクの性能に任せて開けられないところです。
そういう所はどうしても平均速度が低くなるので、どうやったら速く走れるのか?
どうやったら開けれるのか?
そこからのスタートになります。
自分のバイクと対話をしながら段階を踏んで徐々にステップアップせざるを得ません。


そういう所は一見して走りにくく、取っ付きずらいので経験者がしっかり引っ張る必要が出てきます。

体が固まらないペースで先導
乗り手の割合が大きいからこその
体の使い方
ブレーキの使い方
速度が出ないのでじっくり見て参考にしてもらう事ができます。


こういう所を普通に走れるようになると
広い誰でも走れるところは勝手に走れるようになっています。

ストリートレベルで考えると今まで教えたみんなそういう傾向です。

無意識に全開にしてしまっている♪

自分が上手くなっているのを体感できるので楽しくて仕方のないループに入ります😊



広い所にしか連れて行かない経験者は実は、あまり経験が少ないのかも?
教わっているようで、実はあまり参考になってないのかもしれません・・・
偉そうでスイマセン(;^_^A

正直な所、バイクの性能差の出るステージを最新のスーパースポーツの方と走ると、俺って遅いな~(;´Д`)と思ってしまいます。
未だに思います(笑)

そういうものですよ😊


僕が予想するにOさんはパターン2の方で、教えてくれる人と巡り会ってなかったのかもしれません!

ポテンシャルが高いだけに、めちゃくちゃ勿体ないっ(>ε<)!!

言いたい放題書いてますが、こればっかりは運なのでなんともしようのない・・

そして乗ってるバイクもイイですね✨
手頃な250㏄です。
いきなり大型に乗るよりも、遥かに上手くなります♪

あれだけ開けれてるので、もうちょっと教えたらすぐにポテンシャル引き出せると思います。

人は行きたいのに、バイクが付いてこない・・・
ステップアップ時期も間近かだな~😊

それが見て取れるだけに
何度もしつこいですが
めちゃくちゃ勿体ないっ(>ε<)!!





ちなみにパターン2の経験者が本物かどうかの見分け方ですが、
見通しの良くない狭い峠を先導してもらってください。
すぐにメッキが剥がれます。




まとめ

初心者の方、経験の浅い方に特にお伝えしたいです。

バイクの楽しみ方は色々です。
カスタムも楽しいですし、キャンプツーリングも楽しいです。
気の合う仲間とバイクでカフェに行くのも楽しいです。

僕も楽しんでいます。

色々楽しみ方はあれど、バイクは乗り物です。
楽しさの本質はライディングにあると思っています。

体験した人にしかわからないライディング。

速さだけじゃないです。

バイクごとに違う乗り味。

雑誌や動画では、おそらく伝わらない!?

伝わってたらもっとバイク人口は多いはずだと思っています。


僕としては、その辺の伝わらない部分を伝えていけたらいいかな~とか思っています。

たぶん底辺拡大になるかな??

今回一緒に走ったOさんには伝わったと勝手に思っています(笑)

あんだけ楽しそうにしてたからな~
たぶんOKでしょ??? (笑)

なかなか伝わらない事でもあり、過去に何人にも嫌われているのも事実!

100人いたとして1人に伝われば御の字かもしれません。

こういうのは相性とかもあると思うので、僕がゲス野郎というのも要因かもしれませんが(笑)

というワケで
初心者の方、経験の浅い方
しっかり教えてくれる経験者の方を見つけてください!!
そういう方と知り合うと、楽しみ方の幅が広がると思います。

逆にヤバい人とは距離を置きましょう(笑)
きっとロクなことがありません。

ヤバい人の特徴は・・・・

かんたんに言うと初心者に余計な気を遣わせる人です💡

SNS上に、いろいろとコミュニティ・グループがありますが、ヤバい人居ますね~(笑)
気を付けましょうね♪

偉そうに書いていますが、僕もヤバい部類なので、直していかないといけませんが(笑)


ちなみに
こんな事ばっかり書いていて僕はどうなのか?というと
ハッキリ言って素人です。
国際A級の方とか、現役でレースをやってる方からしたら全然ダメなレベルだと自覚しています(笑)

未だに周りには超えれない壁がいっぱい!
調子に乗ろうなんて思えないです。

こんなゲス野郎ですが、やっぱり仲間は欲しいワケです。
しかも同じ温度の仲間です。
なかなか見つかりません。 (;´Д`)
なので育てたらイイかも💡と思ってからの教えてみてるに至っています。

今はダメでも、後々一緒に走ってくれるようになったら幸いですね✨


あとは単純に
僕がヒントを伝えた事で上手くなってもらって、それを体感して喜んでもらえるのが嬉しいですね✨

もしかしたら、それだけの為にやってるのかもしれません。
そこにしか存在意義を見出せてない!?




そして岩手で走るって最高です✨
ラインディングの楽しさを体験するいいルートがいっぱいあると思っています!!


校長先生の話よりも長くなってるので
いい加減終了します!
それではまた~
ヽ(^o^)丿




PS
参考動画です!





 - マスツーリング, 初心者向け講座