*

出会い頭の事故?? パニックブレーキから自損転倒したバイク! リアブレーキは使えた方がいいですよ♪

      2017/04/15

どうも!
はとむぎです。
ちょっと辛口で
真面目な更新をしてみます。

たまにユーチューブを
見るんですが
気になる動画がありまして
内容に違和感を覚えたので
発表します!!

当事者でもないのに
あまり他の方の事を
とやかく言うのは
筋ではないのですが
度が過ぎるような気がしまして・・

自分にもありうる事
よく想定している事だったので
気にかかっています。

他人に注意できるほど
マナーの良いライダーではない事を
自覚してますので
今回はその辺は棚上げしてます(笑)

という事で
懸案の動画です。











動画主の方が訴えられてるようです・・・
ちょっとですね
言いがかりが過ぎるのではないかと?

この動画で判断する限り
バイクの方が
ビックリしてパニックブレーキで
勝手に転んでるだけにしか見えませんが?

どう贔屓目に見ても
車の動画主の方に
問題があるとは思えません。

そもそも
ブツかってないという事です(;^_^A

車の方が
有り得ない速度でカーブに進入してたら
分からないでもないですが
バイクの動きを認知してから
即座に停車しています。

よそ見もしてないし
車速も常識的な範囲だったと
判断できるかと思います。

なんで車の方が
過失割合10割で訴えられるのか??
強引すぎるし・・・・

僕としては
割とこういうシチュエーションを
走っていることが多く
ブラインド気味の出会い頭については
とっても気を使っています。

問題のシーンですが、
バイク側の視点だと
右カーブになるので
見通しは割といいはずです。

このような場所なので
当たり前の事を想定してれば
転倒は無いと思いますが、
フロントからスカッと
いってますね~

典型的な握りコケじゃないですかね??

訴えの内容を
簡単にまとめると
バイクが回避行動をしたが
車がセンターを割って走行しているので
バランスを崩して転倒
それから車と衝突し
バイクに損害を与えたので
過失割合100%
という事のようです・・・

ツッコミ処満載です(笑)
その理由は後々・・・




もし
たら
れば
の話をしても仕方ないですが、
あえてします。

結果というか
僕的な考えで
ベストな処理方法としては
しっかりとリアブレーキを使えていれば
少しくらい
車の認知が遅れても
何の問題もなく
やり過ごす事が出来たと思います。

大前提として
常にこういう事は
想定の範囲内に入れておかないと
ダメなんだろうと思います。

もしリアブレーキを
上手く使えなくても
想定して準備して進入していれば
問題を起こす確率は
限りなく0に近いと思われます。
2016-06-19_030238
このブログにたどり着いている方は
少なからず
バイクに何らかの関わりを持っていて
車の気持ち、バイクの気持ち
どっちもわかる方が多いと思います。

その視点から考えて
おそらくバイクの方は
俗にいう
「だろう運転」で
カーブに進入してると思います。

わりとイン側を走行してるのが
映っていますので
何も想定していないと思われます。

もし想定していたとしても
していないに等しい
気の抜け方をしている
もしくは
経験不足を指摘されても
過言ではないと思います。

そこにプラスで
ライディングスキルの未熟さ!

コンディションの良い
ドライの舗装道路です。
リアブレーキが使えていれば
通常このような転び方には
ならないと思います。

パニックブレーキで
フロントロックからの
スリップダウン

恥ずかしいなぁ~(笑)




何故ここまで
辛口に言ってしまっているか?

僕なりの根拠があります。

この動画を再生する時ですが
できればパソコンで見てほしいのですが
再生速度を0.25のスローにしてみると
一目瞭然です。

車を認知するのが遅すぎます。

バイクの車体が見える前に
左側コンクリート擁壁の法面の上から
ヘルメットが見えています。
すなわちバイク側から
早めに車の存在を確認することが可能です。

にも拘わらず
減速もせずに普通にバンクして
カーブに進入してきています。

対向車を想定していれば
認知が早く
適切な対処が可能だったと思われます。

前方不注意が
確定する証拠になると思います。

そして
もし訴えの通り
回避行動をしているのであれば
バイクを起こすと思いませんか??

限りなく道路センター付近を
走行しています。
そのままバンクしてたら
確実にぶつかりますよね?

動画を見る限り
バイクを引き起こすことなく
カーブ進入時の
斜めのままブレーキをかけて
そのままフロントから滑っています。

明らかに認知の遅れによる
パニックブレーキですよね??

リアブレーキを使えていれば
バイクを自然に起こす事が可能です。
使えてません。
断言できます。
引き起こしてから
フロントを掛ければ
普通にやり過ごすことが出来ます。

欲を言えば
若干フロントを引きずりながら
リアを掛けて
バイクを起こして
安定させてから
フロントを強めに出来れば
いいかな~
と思います。
(リアは引きずったまま)

そして、
転倒するポイントが
道路センター付近です。

以上の事から
被告側(車側)の主張のとおり
バイク側の不注意による
自損事故とみるのが妥当だと思います。


※当事者ではないので
 もしかしたら
 多少の間違いがあるかもしれません(^^;)
 動画だけで判断してます。
 
 ものすごい勝手なことを
 言っている事も自覚してます(笑)
 



この動画から学べる事として・・

「リアブレーキは使えた方がいい!」
これにつきます。
適切に使えると
危険回避の選択肢が増えます!

前ブレーキしか使えないのと
後ろも使えるのでは
月とスッポン!

咄嗟にリアブレーキを使えない
という事は
危険回避ができない事に繋がると
思っています。

なぜか?
バイクが転倒する原因・・・

だいぶ前にも書いたのですが
前後バランスがくずれるから
じゃないかと?
特にフロントが
引っかかるイメージです。
※過去記事です

カーブ進入斜めのまま
フロントを強く掛けてしまう事で
荷重が極端に前になりますよね?
しかも斜めの状態です。
前後バランスが崩れた上に
斜めです。
どう考えても転びますよね?


リアを掛けて
バイクを引き起こしていれば
安定させやすいと思いませんか?
バイクが起き上がっていれば
フロントも適切に使えると思いませんか?
イコール前後のバランスは
適切に保たれますよね??
IMG_1236
ぼくの感覚値になりますが、
相当数の方が
リアブレーキを
使えていないような気がしてなりません。

教習所を借り切っての走行会に
参加してみたり
ツーリング中に
ワインディングで
他のライダーの方に追いついてしまい
後ろから見た感じ
正直な所「う~ん・・・・」
と思ってしまう事が多々あります。
2016-06-19_030551
はたまた
市街地走行中に
前方の集団に追いついてしまい
赤信号になった時に
よくよく見てると
最初から右足を
フリーにしたまま停まってたり・・・

偉そうに言ってすいませんm(_ _)m

僕も上手く使えているのか?
そう言われると
まだまだ甘いと思いますが
多少は使えていると自覚しています。

この記事にたどり着いた方で
フロントブレーキしか使っていない方!
この動画と
似たような事になる確率が
非常に高いと思ってください!!

いざという時は
得てして突然やってきます。

ヤバいですよね~

言われて
スグに使えるようには
ならないと思いますので
意識して身につけてほしいです。
教習所で習っているはずです。

友達・知り合いに
教えてもらうなら
リアブレーキを使えてる人から
教えてもらってください!
じゃないと
変な癖がつくかも!?

もし技術が伴わない!
という場合は
ありとあらゆる
全ての事を想定して
走るしかありません。

もしくは
上手い人の後ろを走る。


何故こういう主張をするか?

偽善者っぽいですが
変な事故が減ってくれれば
バイクに対しての世間のイメージが
向上するんじゃないかと
思っています!

バイクを趣味にしている者として
末永く楽しんでいきたいので
ユーザーの分母が
増えてほしいと思っています。

ユーザーの分母が増えると
バイク業界も賑わってくれると
思っています!!

シンプルにそれだけです(笑)

なので、
今回のケースとは逆で
例えばですが
相手の車が悪い状況で
トラブルに巻き込まれそうになった場合でも
バイクの方から危険を察知して
回避する余裕を持ってほしいですね♪

例え相手が悪かったとしてもです。

相手が悪い場合
文句を言うのは簡単ですが、
バイクの方が弱いです。
大概怪我します。
誰も得しません。

怪我をして人生棒に振らない為に
こちら側から積極的に
危険は回避していきたいところです。

シリアスになりそうな所を
華麗に回避してギャグにしてみませんか?
誰も損しませんし
イイ思い出にになりますよ(笑)

大真面目に思っています。




動画主の方は
バイクが100%悪いとは思っていない
とまで言っています。

かたや原告側のバイクの方は
全ての責任を被告の動画主の方に
なすりつける姿勢です。

どちらも動いている場合
過失割合が100:0というのは
有り得ないというのが
共通の認識としてあるかと思います。

どっちの主張が
違和感を感じないでしょうか?

日本は法治国家だと思っていますが
このような
強引な裁判も起こせるようです。

と言うか
原告側の弁護士も
よくこんな強引なのを引き受けたな~
と思います。
社会通念上
違和感を覚えませんか??

僕の感覚が狂ってなければですが、
この動画が世に出れば出るほど
中立に見て
原告側が恥をさらすだけだと思います。

もし被告が負けたとしても
世の中の8割は違和感を覚えると思います。

バイクの方
かなりハートが強いですね(笑)

そして
多少なりとも
仲間が居ると思うのですが
諭されるという事は
ないのでしょうか?
疑問でなりません。

お仲間みんなが
この証拠映像を見ても
車が悪いという
共通の認識をもっていたら・・・

こわいですね~(笑)


「人の振り見て我が振り直せ」

こういう
残念なライダーにならないように
しっかりと
危険回避が出来る様に
ライテクを身につけましょう!!

人様の動画を教材に
危険回避について語ってしまいました★
しかも偉そうにです(笑)
ゲス野郎ですね~✨


と、いう事で
校長先生の話ばりに
長くなってるので
そろそろお時間にします~
(^^)/


PS1
動画主の方が
不幸中の幸いになるよう
切に願っております。
こんな言いがかりが
まかり通ってはダメです!
影ながら応援しています!!


PS2
内容的に
何か問題が起きたら
この記事は削除するかもです!




追記です!!

動画の続きです。
一応は終息したようですが・・・

第五話


第六話


第七話


僕が考えうる常識の範疇に収まったようです!!

裁判所も捨てたもんじゃないですね♪

裁判が始まった当初は
原告の主張を何の疑いも無く鵜吞みにし
理不尽に感じておりましたので
他人事ながらホッとしています。

後は、上告とか長引かない事を願っています!!

ただ・・・
ここまでの事になっているので
原告は通常の感覚とはかけ離れているように感じます。

周りに、
まともな方が居て諭してくれる事を願っています。


と、いう事で
そろそろお時間にしたいと思います♪





 - トラブル, 危険回避