*

ミシュラン パイロットロード4 カタナでインプレ5 使い切りました!

      2016/07/11

どうも僕です!
今日も今日とて
パイロットロード4
はとむぎです!!

ついにこの日が来ました( ;∀;)
ミシュランパイロットロード4
使い切っちゃいました!

走行距離にして
おおよそ9,000キロ
峠をメインに走りましたし
高速道路でひたすら全開!?を何度か
教習所借り切ってのクローズド走行2回
街の中での
STOP&GO的な走り方は
あまりしていません。

 

先日参加した
二輪車安全運転講習会にて
他の参加の方々から
終了してますよ~!
と言われてましたが、
ゆっくり走れば
あと2回~3回くらいいけるかな?

という事で
少々走っていたら・・・・

2016-05-21_103700

2016-05-21_104113

フロント右側
白いの出てきました(笑)

他はまだ美味しい所が
少々残ってるのですが
この辺が限度でしょうか?
パンク 略してPNK
でもしたら大変なので!

ひとまず
使い切っての感想としては・・・
めちゃくちゃ良いタイヤです♪
よくある感想ですが
これに付きます。

自分が過去に使ってきたタイヤ
ブリジストン BT-023 × 2回
BT-010 × 1回
BT-45 × 1回
ダンロップ GPR-100 × 2回~3回
GPR-200 × 1回  
Roadsmart × 1回~2回
メッツラー SPORTEC M-1 × 1回
ROADTECH Z6 × 1回
コンチネンタル RoadAttack × 4回
※順不同です。

記憶にあるだけでは
おおよそこれくらいの経験があります。

初めての
オンロードバイクがカタナです。
バイクに乗り始めの頃は
タイヤの違い等は分かりませんでしたが
最近になって
なんとなく分かるようになってきた感じです。

先ほど良いタイヤ♪
と言いましたが
フワッとしてましたね。

今まで使ったタイヤで
ダントツに良いタイヤです♪

ドラゴンボールで例えると
パイロットロード4 界王拳30倍
ロードアタック Z6 界王拳20倍
BT-023  界王拳10倍
ロードスマート 界王拳
GPR-200、BT-45 界王拳まだ使えない
そんな感じでしょうか?
※ツーリングタイヤだけの比較です

わかりずらい?? (笑)

1つ言えることが
パイロットロード4とZ6は
BT-023に比べて
冷間時というか
ウェットの食いつきが良かったです。

ライフの方ですが・・・
僕が750㏄カタナに履かせて使うと
どれも10000キロには達してません。
良くてもおおよそ8000~9000キロ程度。

そこまで使えたのが
パイロットロード4
Z6
BT-023

5000キロもたなかったのが
GPR-200
4000キロもたなかったのが
BT-45、
3000キロもたなかったのが
Sportech M1

M1については
あまり接地感を感じられず
僕の腕では
フィーリングを合わせることが出来ませんでした。

BT-45は
ラジアルと比べたらダメですが
タイヤの剛性が無さすぎるので
クローズドではまったくダメでした!
カタナの重量に負けてる感じです。
接地感はいいので
軽いバイクに履かせたら
だいぶ調子いいと思います。

GPR-200は・・・・
なぜツーリングタイヤなのにこんなに!?
というくらい減りが早すぎましたね~(笑)
GPR-300は
サーキット・ミニバイクもやる友達が
RVF400で
使ってみた感想として
8000キロくらいはいけたようです。
だいぶ改善されてますね♪


パイロットロード4が良いかな?
と思った理由としては
この中でダントツに軽かったので
走りの軽快感として現れてるかな?
と、そのような理由からです。

良いといっても
やはりツーリングタイヤです。

教習所を借り切っての走行で
レイアウトは狭いですが
自分の中の目一杯で走ってみてる感想として
サーキット行ったらたぶん
物足りなくなりそうです!!

自分より軽いバイクに
追い立てられて逃げるのですが
エスカレートしてくると
ダンダンとですね
リアがツツツツツ・・・と
滑ってきて
判断を間違えて突っ込みすぎると
フロントもですね・・・(笑)
前後ずるずる(笑)

ストレート全開からの
フルブレーキング時に
派手にやりすぎると
落ち着かなくなって来たり・・・

そういう時は
ちょっとだけ
ブレーキリリースしたり
じわっと半クラで逃がしたり
色々やってみて
なんとか追いかけっこして
遊んでるのですが

あれ以上に負荷を掛けるとなると
やっぱりね・・・

タイヤに無理させすぎると
たぶんブレーキが厳しくなってくるかな?
ブレーキがダメになると
走れませんからね!!

サーキットだと
速度が飛躍的に上がると思われますので
もうちょっとスポーツ寄りの
パイロットパワーとかが
いいのかな~?とは思います。
使った事ないですけど(笑)

ストリートで
ちょっと峠とか
そんな感じの使い方でしたら
全く問題ないですね~!!
10552510_826590104038909_1957651120707159985_n
ストリートの100キロ以下なんて
ほぼほぼ極低速ですよ
その速度域でパフォーマンスを発揮するのが
ツーリングタイヤかな??

カタナの車重は
おおよそ250キロくらいでしょうか?
パワーは・・・
70馬力も出てれば御の字ですかね?

高性能ではない
パワーの無いバイクだったら
ツーリングタイヤで
全く問題ない感じがしてます♪

次のタイヤ・・・・・
パイロットロード4を使えば
全く問題ないのですが
新しい銘柄も試したいし~
迷っちゃいます。

使ったことのない
ピレリにとっても興味があります!
その他は
メッツラーのZ8M
ダンロップのロードスマート3
ブリジストンのT30
この辺でしょうか??

パイロットロード4以外を履かせたら
またまたインプレしてみます!!

と、いう事で
パイロットロード4の
インプレを終了したいと思います★

それではまた~
(^O^)/

参考動画です!


過去記事
インプレ1
インプレ2
インプレ3
インプレ4



 - カタナ, タイヤ