*

危険回避・転ばない為の実践ライテク講座 ライディング時に意識する事&上達が早くなるポイント

      2016/07/11


どうも!
僕です
はとむぎです。

偉そうな事を書きますよ~(笑)

去年から仲良くしてもらってる
バイク仲間の初心者の芯太さん

もう脱初心者です(^^

色々と縁があって
バイクの乗り方とか
こういう場合はどうやってるの?とか
普段から聞かれてて
なんとなく答えちゃってたのですが、
初心者の方は
どういう事が分からないのか?

という事がわかったきたのと
今まで漠然とフィーリングでやってきた事を
文章化する事で
僕自身が本当にわかってるか??
判明させるために
ネタとして書き連ねてみます。

それと
この記事にたどりついた方に
今まで実践してきたことを
シェアすることで
変な事故とか減らす切っ掛け
気づきになってくれたら幸いです。
※偽善者ですね(笑)

書いてる本人も
まだまだなのは承知の上です(笑)
素人だしね(;^ω^)


こういうのは
いろんなライテク本
動画ありますが、
ああいうのって
全く持ってその通りなんですが
基本が出来ていて
理解できていないと
漠然とやってしまって
身にならないパターンが多い気がするので
それより更にとっかかりの部分から
まず初めに「概論」
みたいな感じで始めてみようと思います!

偉そうですね(笑)


前提として
公道で転ばない為のライテクです。
長く楽しく乗り続ける為のライテクです。
速く走る為じゃなくて
STOP THE 自損です。

そして、
変なものは積極回避しましょう!
焦らなくても
上手くなっていけば
ある程度のところまでは
勝手に速くなります。

自称
教習所では教えてくれない内容です。(笑)

ちなみに
僕はサーキット未経験なので
サーキット走行は加味していません。

ではまず
座学での洗脳教育からです(笑)
マインドから鍛えます!

マインドだとか
概論だとかフワッとしたのは
どうでもいいよ!
と思われがちです。
特に初級の方はそういう部分より
ノウハウだとか
具体的なテクニックを
優先して知りたいのかもしれません。

が、
これだけ巷に
ライテク本があるのに
それを見ても上達が遅いのは
なんでなのか?という事

一番いいのは
近くに正しいことを教えてくれる人がいる!
が理想的ですが
なかなかそうもいかないですよね~

というワケで
本とか動画とか見て
練習すると思うんですが
そういう時には
何を意識して実践したら
より短期間で身になるか!
という事をお伝えします。


それでは
はじまりはじまり~

バイクはバランスの乗り物です。
タイヤが2個しかなくて
自立できません。
不安定な乗り物です。

という事なので
転ばない為にはどうしたらいいか?
安定させる事!

安定させる為には
どうしたらいいのか?
安定させるとは
どういう事なのか?

バイクは加速状態が一番安定してるので
安定させる為にはアクセルを開ける!

不動状態より
少しでも前に進んでいれば
バランス取りやすいですよね?
自転車もそうですよね??

そして
安定させるという事は
いわゆる
恐怖心を感じない
という状況ではないでしょうか?
恐かったらアクセル開けられないですよね??


恐怖心を感じずに
常に前に進む=アクセルを開ける
この状態が安定だと思います。

※ヒント
バイクは
ある程度の速度が出ていないと安定しません。
低速になるほど不安定になる乗り物です。


ここまでは
イメージしやすいと思います。

それなら
アクセルを開け続けられるか?
と言うと
意外とそうでもないかもしれません。
ちなみに
僕は開け続けれていません・・・

路面状況、交通状況、走行速度
色々な要因が重なって
なかなか開け続けるって
出来ないのかもしれません。
状況によりますが
恐怖心を感じるのではないでしょうか?

そこに
転倒等に繋がるスキが出来るのかも?
その「スキ」はどういう事かというと
以前にもちょっとネタにしましたが
バランスが崩れてる
という事じゃないかと思っています。
開けれない時間が長いほど
不安定な時間が長くなります。


開けるといっても
状況に応じた開け方もあるので
闇雲に開けてもダメだったり・・
闇雲にやった結果として
恐怖心を感じる事になったり・・・


ライテクその他
云々は
恐怖心を拭い去って
安定させる為の手段
だろうと思います。


なので
乗り方を学べる
色々な本・動画あると思いますが、
その根底にあるのは
安定させるという行為です。
常に安定させることが出来れば
恐怖心も湧いてこないと思いませんか?
恐怖心が少ないと
ビビッて体が固まる
という事は無いですよね?


そこを意識してやってみると
漠然とやるよりも身になると思います!


ライディング時に
漠然となってきたら
もしくは
恐怖を感じることがあれば
意識を
「安定させる!」という事に戻すと
方向修正されるのかな?と

ちなみに
「安定させるライディング」
とはどういう事なのか?

ここで一つ言いたい事は
バイク単体では行けるんです!
行けないのは乗ってる人
つまりはライダー自身です。

何故行けないのか?
そして転倒するのか?
それは・・・
先ほども申し上げましたが
ビビッて体が固まったり
安定させれていないから??
だと思われます。

では
なぜ安定させれないのか??
それは
バイクの邪魔をしてるから!?
そのように思います。
「バイクの邪魔=不安定」
無意識に邪魔をしてしまった結果
恐怖心が湧いてきて転倒!

バイクの邪魔をするとは
どういう事なのか?

それについては
メンタルが大きく影響してると思うのですが、
先の見えないカーブだと
ビビりますよね?
道路一面に砂があったら
ビビりますよね??
道路一面に濡れ落ち葉があったら
ビビりますよね???

ビビッてしまうと
思わず体が固まってしまいますよね?

恐怖心⇒ビビる⇒体固まる⇒邪魔をする

そうなってしまうと
まともな操作が出来ませんよね?
上手く捌くことができなければ
バランスを崩してしまい
転倒に繋がるワケです。


恐怖心が
バイクの邪魔をしてしまっている

と言っても過言ではない気がします。


もし
ライダーが邪魔をしなければ
一見して滑りそうな状況でも
物理の法則に反しない限りは
行けちゃうんです!


というワケなので
上手い事メンタルを鍛えることが出来れば
何の問題も発生しないはず!
ですが、
人間は感情の生き物なので
そう上手くはいかないワケですね~(笑)

話が脱線しましたね (;^ω^)

安定させる乗り方の本質?
というか
転ぶ要因は何なのか?
それは・・・・


・やっちゃいけない事をやってしまってる
・無駄な事をやってしまってる

この二つに依存していると思います。
何故そうなるのか?
それは先ほどから繰り返し強調している
恐怖心が原因じゃないでしょうか?
あとは
バイクという乗り物を
まったく理解していない??


恐怖心から体が固まる
固まる=やっちゃいけない事!
固まる=無駄の極致!!

やっちゃいけない事をやるから
バランスが崩れる。
バランスが崩れるから転ぶ!

ですので
転倒を回避するには
・やっちゃいけない事をやらない
・出来る限りの無駄を省く

言葉にすると
至ってシンプルですが
これにつきます。

ライテクは
やっちゃいけない事をやらない為の方法
無駄を省くための方法!

と、まとめる事ができそうですね!?

それにプラスで
アクセルを開けれる状況を作る為の方法
でもあるかな?

これを100%できれば
転倒は無いはず!?
と思っております。

それどころか
転倒だけじゃなく
これが出来てれば
超絶上手くなります😊


ですが
先にも記した通り
人間には感情がありますので
無駄をゼロにする事はたぶん無理です!
やっちゃいけない事をやらない!も
ゼロにするのは結構厳しそうですね(;´Д`)

プライベートで嫌な事があったりすると
感情にムラができますよね??

狙ってる女の子にフラれたら・・・
狙ってる女の子に揺さぶられる(;´Д`)
※僕は未だによくフラれてます( ;∀;)
彼氏が他にも手を出していたら・・・
旦那が・・・嫁が・・・
などなど
厄介な事?が色々あると
メンタルぼろぼろじゃないでしょうか? (笑)

また脱線した・・(笑)

・やっちゃいけない事をやらない努力
・無駄を最大限ゼロに近づける努力
・アクセルを開ける状況を作る努力

まとめてしまうと
バイクの邪魔をしない!!

これを高いレベルで実践できているのが
レースの世界だと

MOTO GP
モトクロス全日本選手権
エルズベルグロデオ
鈴鹿8耐決勝
レッドブル ルーマニアっクス
トライアル世界選手権
ISDEワールドトロフィー
その他もろもろ・・・

公道においては
白バイ隊員
教習所の指導員

なんじゃないかと思います。

レースの場合は
バイクの邪魔をしないのは当たり前で
そこから更に上の領域の
自分の感性で曲げる!
というゾーンに突入してる気がします!?

そこら辺については
僕レベルではお伝えできません(笑)

有名な方のライテク本に
書いてあると思うので
そちらをご覧ください(^_^;)


一般レベルでそこまで求めるのは
無理なので
そこまで行かないにしても

・やっちゃいけない事やらない努力
・無駄を最大限0に近づける努力
・開けれる状況を作る努力

この3つを意識して
走り込むと
一年後の自分の成長度合いが
全然違うんじゃなかろうか?
このように思っております。

初心者の方が
ライテク本
ライテク動画を見ると
何でこれをやらなければいけないのか??
それぞれ説明はあると思うんですが
この3つが根底にある!
という事を知って欲しいです!!

ライディング時
もし迷った場合は
ふと立ち止まり
何度も繰り返し言っている
3つの事を思い返すと
方向修正が効いて
ミスリードされずに
済むのではないでしょうか?



とりあえずですが
僕がバイクに乗り出して
色々教えてもらいながら
気が付いて
ライディング時に意識してきた事を
メモってみましたφ(..)

いまでも
バイクの邪魔をしない!
という事は
強く意識しています。
バイクのまんま乗ってます。
常識的な速度での
公道レベルだったら
だぶんこれでOKかな?
と思っています。


最後に
特に初心者の方に
お伝えしたい事があります。

素人なりに
他の人に教える事をしていて
気が付いた事です。

色々なライテク本
ライテク動画
いっぱいありますが、
それぞれ言い方が違うなど
見ていてどれが本当なのか
迷ってしまい困る事があるそうです。

なぜそうなるのか?

人それぞれ感性・感覚が違うので
同じことをやっても
感じ方は人それぞれ。
それを人に伝えるとなると
やはり
人それぞれになってしまうと思います。

受け取る側も人それぞれ。
発信側の意図の通りに
受け取れるか?となると
100%そうはならないと思います。
なので、
色々見てるうちに
迷いが出るんだと思います。

そういう状況ではありますが、
向かう所は
きっと同じ
はずです。
公道であれば
転ばない為
事故らない為


レースであれば
速くなる為
競り勝つ為


なので
自分が理解しやすい発信を
じっくりと見聞きすればOKだと思います!
どれも正解だと思います😊

一番いいのは
教える側が
色々な表現を使えて
教わる側が理解するまで
手を変え品を変えれる事でしょうか?
なかなか厳しいですけど(;´Д`)

めちゃんこ長くなってますが、
ライテクを実践する前の意識として
何度も繰り返している
3つの事を意識してほしい感じです。

3つの事を意識できれば
なにから学んでも
比較的最短で覚えるような気がしてます。

今のところの僕なりの回答です。
今後上手くなる事があり
意見がかわるかもしれません(笑)
その時は、
こっそり書き換えます(^_^;)

今回は概論的に
フワッとしてますので
具体的な内容は
気が向いたら更新してみます(笑)


最後まで
お付き合い頂きまして
ありがとうございます。
m(_ _)m

偉そうな時間は
いい加減終了します。
それではまた~
ヽ(^o^)丿

PS
期末テストに出るポイント(笑)
ライテクマインド





 - ライテク, 初心者向け講座, 危険回避