*

林道ツーリング またしても初心者を指導してみました! ライテク講座

   

どうも!

今日も今日とて
林道友の会
はとむぎです。


昨日の日曜日
オフロード初心者の芯太さんを
ちょっとばかりレクチャーしてきました。

先日の
林道ツーリングに続きまして
またしても
偉そうなことやっております。
えぇえぇ
調子に乗っております(笑)

今シーズンから
バイクに乗り出した芯太さん
ロードでは
KAWASAKI NINJA250
乗っております!
ちょっと手ほどきをしてみたら
格段にレベルアップしまして
おっかなびっくりを卒業しまして
ある程度コントロール出来る様になってきました!

そして
もっと気軽に上手くなる早道は!
どうやったらいいのか?
という事で
オフロードを勧めてみたワケですが
うまい具合に餌に喰い付いてきました(笑)

そしてKDX200をGET!
ここまでの洗脳教育は完璧です(笑)

きっと
何かを放棄してきたに違いありません。

何かを手放して
バイクと装備
しっかり揃えてしまったので
乗れるようになってもらわないと
ガッカリされるので
これからビシビシ鍛えていくワケです。

ちなみに
芯太さんのバイク歴は
今年の春くらい??に
免許取って
ボロボロの何かをのってみて?
からのNINJA250

そしてオフロードは
先日KDX200をゲットして
一度だけ家の周りを試走したくらいです。
正真正銘の初心者です。

とういことで
最初は
ゆる~く林道ツーリングから!
こういうのは
モトクロスコースでもいいんですが
トランポが無いのと
日が暮れるのが早いので
近場でサラッとです。

敷居の低い所からです。

今回の目標設定としては
オフロード走行体験!
大丈夫そうなら
砂利道をスタンディングで!!

と、いう事で
スタートしたわけですが
うっかり
フォームを伝え忘れてました(笑)
ので途中でレクチャー

ロードしか乗ってない方が
オフロードに乗ると
どうしても後ろ乗りになりがち!
なのでなるべく
前乗りを意識してもらって
できれば加速前は
かならず前に体を持っていって
それから
アクセル開けてもらいたいワケです!!

後ろ乗りをお勧めしない理由
・加速で体が遅れる
・前に荷重がかからずフロントから
 スパーンと抜ける
・体が遅れるとしっかり操作ができない
・しっかり操作ができないと転倒
・しっかり操作ができない
 =後手後手の対応になってる。
みたいな感じ??

体が遅れない為には
前乗りでしっかりニーグリップが必要!

そして大事なのが
今の段階では
カーブ・コーナーは
頑張らなくてOKです。

もし頑張るなら
ストレートで頑張りましょう!

その方がリスクが少ないです。
分かってないうちから
カーブで頑張っても
いろんな意味で
空回りするだけだと思います。

無駄に転んで
バイク壊れたら
テンション下がるじゃないですか?

テンション下がったら
上達遅いですよ!きっと

それにプラスで
ストレートを開けれない人が
カーブで開けれると思いますか?
ちょっと考えてみましょう!

速くなりたいなら
上手くなりたいなら
開けて加速してナンボです。
開ければ安定!
開けないと不安定!

これについては
オンロードも
オフロードも一緒です。

そこのところ
分かってない発言を
過去に何度も聞いてきてます。
さも分かってる風に
語っている方も居りましたな~(笑)

もしそういう方が
近くにいたら・・・
サラッと聞き流しましょう(笑)

という事なので
芯太さんの当面の課題としては
どるるるるるるるる・・・・












ばんっ!!

ストレートを
きっちり開けれるようになる事です!!


これが出来れば
だいたいOK!?かな!?!?

フォームがよくないと
きっと
そんなこと出来ないです!

なんとなくそんな感じ。

とりあえずペースを抑えれば
普通の林道は
まあまあ走れてました!
このエリアの林道は
とっても整備されていて
ほぼほぼフラットで
めちゃくちゃ走りやすかったです。
それも要因の1つだと思います。

なので
ちょっとだけ
砂利の無い所に入ってみたワケです。
偶然でしたけどね(笑)

そしたら・・・
芯太さん
僕の見えないところで
3回ほど転倒してたらしい!
こういう所です。

ある程度経験があれば
全然問題ない所ですが、
ずぶの初心者からすると
ちょっと苦しめたらしいです。

土の上に霜柱が残っていて
0発進しようとすると
ちょっと滑るコンディションでした。

多少のアップダウンはあります。

なので
アクセルを1ミリでも開けてさえいれば
前に進んでさえいれば
エンジンを止めなければ
そのまま勢いでスムーズに行けます。

0発進するなら
極低速のバランス感覚と
間違いのない操作が求められます。
タイヤの接地感
サスの動き等、色々とありますね~
ですが、芯太さんは超初心者なワケです。

初めての状況なので
ほぼほぼ0発進をしてしまったと思います。
なのでバランスを崩して転倒。

転倒して
バイク起こして
キックスタート
これを3回やってます。
しかも足場は悪いです。

疲れますよね??

教科書通りにはいかないワケです。

オフロードの洗礼を受けてます(笑)

ちょっとだけ
スパイスを味わってもらったところで
普通の林道に戻って休憩!

その時の会話で、
なんでストレート開けれないとダメか?
なんでスタンディングの方がいいか?
なぜそうなのか
僕が言っていた意味を理解した!
と、おっしゃっております。
よかった~♪

フラットなストレート開けれない人が
それより条件悪い所で開けれますか??
1ミリでもいいので開けてれば
全く問題なく行けるんです。
バイクの性能は問題ありません。
バイクは行けるんです。
行けない理由を考えましょう。

逆に
条件悪い所で開けれる人が
平らな所に行ったら
余裕であふれますよね??

余裕がある分
ペースを上げたり
危険回避のレベルが上がりますよね??

基本は大事です!!

そこを体感してもらってから
延々と続く林道を走り倒しました~♪

ちなみに場所は

おおよそこの辺です。

はじめて行ってみたんですが、
フラットな林道が延々と!
初心者向けですね~♪

日蔭は雪がうっすら残ってたり


枝道もそこそこあったので
ちょっと検証してみたいですね~

というワケで
自分の事を棚上げした内容に
なっちゃいました~(笑)

もし
芯太さんと同じような状況の方
超初心者の方
きっと参考になるかな?と

今から始める人が
シンプルに何をするべきか?
そういう情報が
見つけられなかったので
名もなき底辺ライダーとしての
視点で書いてみました。

ちなみに
「林道ツーリング」「テクニック」
でググってみたら
1ページ目の一番上
林道ツーリングに役立つ実践テクニック オフロード – バイクブロス
これがヒット!!

内山 裕太郎選手のテクニックは・・・
おっしゃる通りなんです!
この通りにやれればOKです!!
が、
超初心者の場合は
その準備が必要かなと思います。
ある程度フォームができてて
開けれれば
この通りにやれば間違いありません♪



と、いう事で
そろそろお時間です~
それでは~♪





 - 林道ツーリング ,