*

宮沢賢治の野宿跡地 童話のネタ元??

   

どうも!

僕です

12月に入って
やっと冬らしくなってきました!
岩手は
ロードバイクは終了ですね!

それはそうとて
先日に林道ツーリングしたときに
色々とさまよっていたら
ちょっとした発見!?
がありました。

色々枝道に刺さってみてるワケです。

何の気なしに走っていたら
山の中のその一角だけ
やたらと立派な杉の木が佇んでいて
おやおやと思い
ちょっと停車!

ほかの木は細目なのに
ココだけなんか違う。
樹齢的に100年近く経ってそうな杉も!

他は植林されているのに
ここだけ手を付けないで
あえて避けている感じです。

そういう感じなので
逆に目立ってるワケです♪


杉に囲まれて
木が絡みついた岩が
どどーんと!!

随分と風流だな~と

何が発見なのかというと
「宮沢賢治の野宿跡地」
という木の札がぶら下がってる!

その向かいには
「藤原直次 炭がま跡」なる札が・・

よくわかりませんが
なにやら由緒ある土地のようです!

ちなみに
ここの枝道に入る前
幹線と思える林道からは
案内板などは何も無し!!

適当に走っていたら発見!
という感じです。

宮沢賢治の方は立派ですが
藤原直次の方は
油性ペンで書かれてるような??



帰ってから
「宮沢賢治の野宿跡地」
というワードでググってみると
「楢ノ木大学士の野宿」
(ならのきだいがくしののじゅく)
という童話の事が引っかかります!

その童話を読んでませんが
もしかして
ココだけじゃなくて
色々と野宿していて
童話のネタ元になってるのでしょうか??

時間作って
童話を読んでみようかと思っております。

何か気づきがあるかも!?

続きまして
「藤原直次」「藤原直次 炭がま」
これでググっても
ピンとくるような結果は得られず・・

何なんだろう??

壁に当たりました(笑)
この記事にたどり着いた方で
もし詳しい方いらっしゃいましたら
教えてください m(_ _)m

場所は
とりあえず岩手県某所という事で(笑)


このエリアの
佇まいというか
立地というかを
踏まえても観光地
という事でもなさそう。
案内板などは一切なし!

でも
ピンポイントでは
札がぶら下がっている!!

どういう事でしょうか?
謎は深まるばかり(笑)


この場所
バイクに興味があって
オフロードも興味があって
林道ツーリングも好き
そして
林道を開拓するスピリッツが無いと
絶対にたどり着かないような気が!

ジムニー乗りの方でも
たぶん行かなそうな場所

超マニアックな
里山登山・ハイキングが好きなら
もしかしたら行くかも!?

地元の方でも知らなそうだと
思われます。

という事で
まだまだ広いぜ岩手県!
何かしら発見があって新鮮です。
ツーリングならではの出来事ですね。

別の場所の
野宿跡地も見つけたいな~(笑)
あるのかな?

場所は、
一緒に走ってくれる方
情報提供してくれる方にのみ
こっそり教えますね!


という事で
そろそろお時間です~








 - 林道ツーリング, 観光 ,