*

峠で追いかけっこ?バトル?? 公道での楽しみ方

   

どうも!

ぼくです

今シーズン
ロードバイク的に
なかなか楽しめたのが
公道での追いかけっこです(笑)

今さら感がありますが・・・

走り屋ではないので
とある峠を
ひたすら往復するような事もなく
そして
交通量のあるところは
極力スルーしていたので
知らない人に
追いかけられるような経験も
あまりなく・・・・

という感じでした。

こんな感じですが
国道455 岩洞ルートを走ってると
極まれに追いかけられるとか
ありましたね~

さすが走り屋多いです(笑)
それについて
ちょっとだけ
過去の記憶を交えた毒を吐きます。

だいぶ前の話ですが!

思い起こせば
MV AGUSTAの F4だったかな?
細いマフラーが4本でてたので
たぶんあってるかと!?

やっぱ速いですね(笑)

岩洞くだり方向
凄い勢いで追いついてきたので
ちょっと頑張って
下りの直線に同時に進入するように
タイミングを合わせてみて、
5速全開状態で2台同時に入りましたが
加速が違いすぎて
いっきに抜かれ
まったく追いつける気がしないという(笑)
下りなのに凄い勢いで差がでる・・・

そのあとのカーブも
カタナだと
たぶん出来ないような動きで
鋭く曲がっていく・・・

後ろから見てると
フレームの剛性感とか
足回りとか
とっても良さそう!!

まだまだ余裕あるように見えるわけです。

こういうの
マジで凄いと思いますね~!

ある程度の交通量があるので
車に引っかかってる時に追いついて
後ろから拝見させてもらってます。

オールクリアーだったら
絶対に追いつけません(笑)

こういう事があると
さすがにパワー不足と
重量を感じてしまいます~!

この方は
僕みたいなのは相手にもせず
相手にならないの分かってますね!
上品に抜いて行って
華麗に走り抜けていくわけですが、
中には、ちょっと下品?な方も

岩洞ルートは
とにかく速度が乗るので
バイクの性能差が出やすいルートです。

開けれる人が
高性能バイクに乗ると
カタナなんか風前の灯火になる
バイクに詳しい人なら
理解できると思います。

そこでですね、
300km出ると
カタログで謳われてるバイクで
格下の低年式バイクに対して

何台かで走ってた時に
いやらしく
縫うように突然割り込んで抜いていく

抜くなら一気に行けばいいかな?と
思います。
そういう性能あるはず。
なのに
縫うように絡んでくる

レストハウスでトイレ休憩の後に
盛岡市内に向けて出ていったら
狙ったように追いかけてきて
その後、引き返していくという・・・
常連さん?でしょうか??

この時は
あまりの傍若無人な振る舞いに
頑張ってみようとか思わなかったです。

ちょっち不明な行動でしたね。

色々な楽しみ方あると思います。
どう楽しもうが基本的には勝手ですが、
バイクの性能差が出るところで
圧倒的有利な状況を利用して
格下を煽るのは
個人的に????です(笑)

キモいですね(笑)

イニシャルDで
高橋涼介が言っております。
あえて不利な、相手の地元でやる!
そういうスピリッツでいてほしいです(笑)


別の日は
ツーリング途中
岩洞上りで
天峰山に向かっていたら
とあるバイクに追いついてしまいました。
高年式のリッターのネイキッドです。
ゆっくり走ってたので
抜こうと思って加速したら
向こうも加速しだしたので
「おっ!?」と思ってワクワク(笑)
意識して加速してましたね。

引っ張ってもらえるのかな??
と思ったんですが、
残念なことに
あまりバイクに慣れてない??
最終的に抜いてけ合図を出してきました。
天峰山入口に近かったので
微妙なタイミングだな~という(笑)
絡んでくるのであれば
もうちょっと粘ってほしかったですね~
残念

と、いうワケで
岩洞ってこわい所です(笑)



今シーズンの
そういう系のイベント?ですが
モトブログをやりだしたので
60kmくらいで
チンタラしゃべりながら走ってるんですが、
物凄い勢いで抜かれたりするワケです(笑)

気が向いたらたま~に
追いかけてみるんですが
なかなか楽しい(笑)






このグループの方々は
先頭がCRMのモタード
その次が
たぶんスズキのTL1000
3台目不明・・・・

ものすっごいぶっ飛ばしてたので
ちょっと興味が出てしまいまして・・・

CRMの方が凄く上手いのかもです。
TL1000の方の後ろについて
観察してたら見えなくなってしまいましたので!

偉そうでスイマセンが
TL1000の方

長い直線は
あんなに開けてるのに
ちょっと入り組むと
物凄くペースダウン

余計な減速しないで
そのまま行ってしまえば
スムーズだと思うんです。

ギクシャクしてましたね。



別の日は
ソロツーリングの帰り途中
ガチで急ぎの用事が出来てしまったので
界王拳10倍くらいじゃねーか?
という勢いで
急いでる途中
1台のバイクを抜いてしまいました!

そしたら・・・
ガチでついてくるという(笑)

けっこういいペースでの
追いかけっこの開始です!

バックミラーで確認してましたが
夕方だったので車種不明です。
ですが、かなりイイ走りでした♪

おそらくですが
お互いマージンギリギリくらいまで
いってるんじゃないか?という感じ。

3台だったら
ジェットストリームアタック
なんじゃないかくらいの
近接追いかけっこ(笑)

どこまで続くのかと思ったら
とある交差点で左折したら
相手の方は直進!
別れ際
ホーンを慣らしてくれて
手まで振ってくれて
僕もすかさず
じゃーねの手振り!!
これは本当に
気持ちのいいバトルでした(笑)


また別の日は
狭い感じの峠で
芯太さんを先導していたら
NSR250に抜かれ
ちょっち追いかけたら
赤い弾丸さんだったとか
過去記事です
カタナ750的には
NSRとかかなりのライバルです(笑)
下りはヤラれますね!


また別の日
国道455号添いの
岩洞の薮川そばに行って
キジ蕎麦食べた帰りの道すがら
前に車が4台くらい連なっていて
バイク的には抜きたい感じ。

僕の直前の車は
スズキのスイフト

見通しの良い直線になって
いっきに抜いていったら
スイフトがイイ感じでついてくる(笑)

立ち上がりは
断然バイクの方が速いですが
けっこう乗れる方だったので
鋭いツッコミをしてました!

そのツッコミに負けない?
進入をしたつもりで
そのまま立ち上がると
どうしても差が開いてしまうので
直線で待って
カーブで同じペースになるように調節して
追いかけっこ~(笑)

結構楽しませてもらいまして
この方も
帰り際ホーンを慣らしてくれて
手を振って会釈!
僕も手を振って挨拶。

車と追いかけっこは
初めてでしたが
めっちゃ楽しかったです~♪

やっぱ
分かる人は分かるね!!

楽しみ方を知ってる。

分かってる系で
追いかけてくる人は
絡み方とか
マナーがイイですね♪

決して褒められたような
遊びじゃないですが(;^^A


カメラ回してないときに
こういう事が起こる確率が高いワケです。
途中で電池切れになったり。
残念です(笑)

まあ撮ってても
動画では使えないですが(笑)


気持ちのいいバトル!
発見しましたね♪
こういうのはどんどん来てほしい(笑)
ワクワクしますね。


できれば
どっかコンビニでも入って
立ち話したい感じです。
なんとなくわかりあえそう


そして
1つ言える事として
自分が乗ってるバイクよりも
高年式で高性能バイクを
追いかけまわせると
とっても快感です♪

その逆パターンもあって
明らかに性能的に有利な状況なのに
ギンギンに追いつめられると
まだまだだな~という感じで反省(笑)


調子に乗ろうなんて思えないですね!!
なかなか奥が深いバイクです。


という事で
そろそろお時間です~

 - ロードツーリング