*

転倒の科学 バイクで転ばない為に! 濡れ落ち葉などコンディション悪いとき

      2015/12/21

どうも!

僕です

はとむぎです。

今回も
またまた偉そうで
理屈っぽい内容になります!!
最近偉そうな投稿がつづいてます(笑)

今回は
秋も深まる頃の
落ち葉なんかについてです!

濡れ落ち葉は
最悪ですね~!
つるつる滑ります!!
道路一面の砂も
最悪ですね~!!

コンディションの良いところを
気持ちよ~~く走るのが気持ちいいのですが
秋も深くなると
そうも言ってられないワケです。

走りやすいところとなると
必然的に交通量も多くなり
取り締まりも多いと思います。

という事で
文句言っても始まらないので
それなら
何処でも走れるようになればOK!
という答えにたどり着きました(笑)

とりあえず
どんなことになったらコケるのか?
転ばない為には??という事で
ユーチューブ見てたら


この動画、
個人的にすごく参考になりました!

どうやったら転ぶか
どこまでやったら転ぶか
ハッキリ映ってますね~
勉強になります。

白バイの大会なので
雨でぬれた路面でも
1速でガンガンに攻めてますが
ちょっとでもラフだと
即転んでますね!!

簡単に滑ってますね~!!
恐ろしい(笑)

濡れ落ち葉も
ラフな操作をすると
きっとこんな感じで
簡単にツルっといってしまいますね~

なので、
繊細な操作が要求される気が!!
コンディション悪い所では
動画とは逆で
なるべくギヤ高めで
あまり開けないように
バイクは起こしてこなしてます!

他に注意してるのが
山から染み出てる水で
濡れている路面は
気を抜くとフロントから
イってしまいそうになるので
ほんと注意が必要です!!
きめの細かい砂とか
混ざってるんでしょうか??
イキナリ滑る時がありますね~

もうね
間違っても攻めるなんてことはしません!
普段から
やっても攻める一歩手前のほどほどに。
なるべく平均5割~6割くらいのペースを
心がけております~
安全マージン必須です。

コーナー最中の
濡れ落ち葉
一面の砂などなど
「あっ!?」
と思ったときには
もう避けれない!!
なんて事になったときは
焦らずにバイクを立てて
状況の良いうちに
出来る限りの減速
そして、肝心なのが
濡れてるところ
砂だらけのところを
通過する一瞬の間
クラッチを切って
駆動させないで通過
コンディション良くなったら
駆動させてエンブレ
みたいな事やってます!
場合により
前後ブレーキ
半分ぐらい引きずりながらとか
ケースバイケースですが・・


基本的には
過減速させずに
ギクシャクしないように
心がけてやってます。

減速しすぎて
それから加速!
となると
振れ幅が大きいワケですから
ギクシャクしてしまうと思います。

コンディション悪いところこそ
急な操作厳禁で
繊細さを要求されると思うので
急な操作=ギクシャクに
繋がってくるのかな?と
それが続けば
やっぱり疲れますし
疲れるとミス=転倒に繋がると思います。

逆に
余計な減速をさせないで
平均速度を保つ感じで乗れると
必要最小限の動作で
ずーっとペースを保っていけますよね?
疲れ知らず。

本当に地味な事ですが
そんな事ばっかりやってます!
速そうには見えないですね(笑)

とりあえず
速さとかは無視して
転ばないように乗ってる感じです!
転ばない為に!!
という事で常に考えてました~

間違ってるかもしれませんが
今のところ
僕がどうやってるか
メモ代わりに書いてみました。

特別な事をやってるワケではなくて
地味なことを1つ1つ
こなしていくだけですね~

でも、こういうのって
教習所では教えてもらえないかな~と!?
色々なことが複合的に重なり合うので
ケースバイケースで対処していかなければ
いけないですし、
自分の身は自分で守らないとダメですね。

公道では
何があってもミスしない!
ミスしても即リカバリー!!
これをモットーにやってます。

上に書いたことは
きっと
ある程度フォームが出来てないと
実践出来ないと思います!
その辺の事は別記事にて!!


ちなみに動画の
オフロードのところは
こういう感じの
普通の純正タイヤで
フラットで逆バンクっぽいところとか
轍の深そうなところ走ってるみたいですが、
速く走るのは超絶厳しいですね~

オフロードのタイヤは
ブロックが撓んでグリップするわけですが
純正のタイヤは
ブロックのハイトが低くて
撓む量が少ないので
噛ませるのが大変かな?と思います。
モトクロスタイヤ
エンデューロタイヤは
ブロックのハイトが高いので
結構走りやすいですね~!
舗装は要注意ですが(笑)
個人的にはミシュランのソフト系が好みです♪

と、いう事で
そろそろ
お時間です~♪







 - 危険回避 , ,