*

Kawasaki Ninja H2R Street Legal 公道仕様 ナンバー登録済み

      2015/09/02




どうも!

僕です。

はとむぎです。

今回はですね~
ちょっといつもと違う路線で(笑)

今シーズンの注目の的なバイクが
川崎から発売されております!
レース専用のNINJA H2R 
公道仕様の NINJA H2

みんながスゲースゲー!
言うております。

スペックをみたら実際すごい!
そしてインパクトあるデザイン!!
そら話題になるね~。

H2Rのニュースが出たときに
300馬力のスーパーチャージャー付きという事で
かなり沸いていたんですが、
公道仕様が200馬力という事で
ちょっと萎えてる感じに(笑)

まあ
その気持ち!
わかります!!

まんまレース用のH2Rに
気持ち程度に保安部品を付けただけのが
欲しいわけですよ。

オフロードのカテゴリーなら
KTM、husqvarna、GASGAS、HUSABERG、tm等々
レーサーに保安部品を付けただけのが
普通に購入可能です!
プロの方はその車両ベースで
サスペンションが特別だったりと
ただそれだけ!!
凄く恵まれています。

そういう感覚からすると
川崎のこの差のつけ方
レース用と
ストリート用で
100馬力も違うというは
ちょっと残念な感じですね!

そして、レース用車両を
公道仕様にするという事は
とっても厳しいみたいです!!
部品供給しないとか
色々大変らしい。
そもそもナンバー取れないとか!?

でもまあ
それくらいしないと
火を見るよりも明らかな
トラブルが多発するよな~
とは思います(笑)

そんな状況を打破している方が
アメリカにいるようです!


存在感が違いますね!
エギゾースト音も凄いです!!

自分のカタナとは雲泥の差(笑)
比べるなって(笑)

動画下のコメント欄の
受け答えで判明した事。
※間違えたらスイマセン m(_ _)m

生活のすべてを
このH2R公道仕様につぎ込んでる様子。

アメリカでも
アリゾナ州でしか許可してもらえないようです!?

工場出荷の正規ルートで購入して
保安部品付けてるような返答ありますね。

10000ドルがどうのこうのと・・・
とにかく金掛かってると!!
当然ですね(笑)

ゆるいって素晴らしい(笑)

タイヤはスリックから溝のあるタイプに変更。
ハンドル脇にサイドミラー装着。
YZF-R1Mみたいなヘッドライト装着。

ストック状態の
ラムエア時に325馬力もあるので
いろんなパーツの消耗具合が激しそうですね!
基本的に1レース持てばOKという
考え方だと思いますので
色々とオーバーホールの
サイクルが早いんだろうな~と
思います。

ロングツーリングは厳しそうですね~。
岩手なら岩洞だけとか!?

ただ
これは目立ちますね~!!

ナンバーの取り方とか
パーツの入手とか
いろんなノウハウと
あらゆるコネが必要な気がしますね~。

一度でいいので
間近で実物を見てみたいです。

最初から公道仕様のH2を
いち早く購入した知り合いはいますが、
H2でも十分目立ってますね!
カッコいい!!
11425855_410099005836448_2372694171488938924_n
塗装も特殊みたいで
洗車も大変と伺いました!

怖くて開けきれないとか・・・
H2でも普通の人間では
なかなか扱えなそう(笑)

メーター回りもかっこいい!!

これ乗って
いつもの峠で開けたら
やらかしそう(笑)

H2Rの公道仕様
だれか日本でやってないかな~!?

もしかして
アリゾナで登録してから
逆輸入すればナンバーは取れるかな??
部品供給してもらえないと
維持が厳しいですが・・・

そんな人が居てほしい
今日この頃。

それでは
そろそろお時間です。


※写真はすべてH2です。
 H2Rを購入した知り合い・友達はいません。

 - 未分類