*

危険回避実践!事故回避!! バイクツーリング中に逆走の車と正面衝突するところでした!!

      2015/12/21



どうも!

僕です。

はとむぎです!!

以前
「転倒の科学」
という事で
バイクの転倒と危険回避
体幹バランス
という記事を書いていたのですが、
それを実践してしまいました!!
2015-08-22_005711
日本の公道は左側通行です!
皆さん知っておるはずです。
なんですが、
先日ツーリング中に
何故か逆走してくる車があり
危なく正面衝突事故になるところでした!

まずは動画をご覧ください。


モトブログ用と思って
撮影してたのですが、
なかなか撮れない
面白い動画の撮影に
成功してしまいました!

※動画では停車してるように見えておりますが、
 おそらくそろそろ停車しようという事で
 徐行しかけた時に僕とすれ違っております。
 出会い頭では動いていました。



危険回避の警笛というか
注意喚起という事で
どうやらこういう事もある!
という意味合いで更新しております~

現場では
ビビッて体が固まるという事も無く
冷静に回避行動ができました。
回避の際に
ちょっとばかし
センターラインを踏んでしまったのが
詰めの甘いところではありますが、
事故にならずに良かったな~!
と、思っております。

もしセンターラインも割らずに
回避できていれば
「華麗にスルー!」という表現が
お似合いでしょうか??

もし
たら
れば
という事を言っても仕方ないですが、
あえて言うならば・・・・

もし
集団ツーリングで
後続が居たとしたら
おそらく
先頭は回避しますが
2番目3番目は衝突してしまう
パターンになる可能性が
非常に高いと思われます。

初級者~中級者だと
その割合は限りなく
100%に近づくかな?と
思っております。

師匠から
常日頃からいわれていたのが
特に先頭は
何があっても
絶対にミスしたらダメ!
もし相手が悪かったとしても
お互い様なんだから
絶対に回避しろ!!
という事でした。
2015-08-22_005839
そういう前提があって
普段なら
ブラインドのカーブは
何かあると思って
侵入するように心がけていますが、
今回は気が抜けていたというか
確実に片側一車線ある
綺麗な舗装道路なので
逆走車が来る!
なんて事は想像すらしていませんでした。

甘かったです。
反省!!

ある意味では
気が抜けていた!
という事になるかと思います。

本当に勉強になりました。
明日からは
こういう事もある!
かもしれない
という想定ができます。



いや~それにしても
ここまで露骨に逆側を走ってる車に
遭遇したのは初めての体験でした~!
狭い道でセンターラインを割る
というのは往々にしてある事なので
そういうのは想定の範囲に入れて
カーブに進入しております。

今回のは想定外!という事で
ぼくも相手もラッキーでした(笑)

そして、
こういう状況でも冷静でいられた要因
それはきっと
普段の体幹トレーニング
ボルダリングと
スラックラインのおかげ!
と思っております。

体幹を強化してるので
一瞬バランスが崩れても
無意識で戻そうと
体が勝手に動く感じです。

一応センターラインの事も
なるべく割りたくないと考えれましたし、
かなり冷静でいられたと思います。

やばっ!!
と思ったらしく
バツの悪い顔で
お辞儀?会釈?
されました(笑)

そんなんされてもね!
という・・・・(笑)

Vivaボルダリング
Vivaスラックラインです!!

危険回避的な話題をすると
よく耳にするのが
僕、私
「飛ばさないから大丈夫」
「遅いから大丈夫」
という類の事を
発言される方が居られます。
速度が遅いとリスクはだいぶ減りますが
今回のような
普通は想定しないような事もありますので、
おそいから・・・
飛ばさないから・・・
というのは
そんなに大丈夫でもないかもしれません。

なかなか難しいですが
やっぱり理想は
何があっても回避する!
と、いう事につきますね~

ちなみに現場なんですがこちらです。
こんな山奥で事故ったら面倒ですね~。

みなさん!
ほんと事故には気を付けて
ツーリングを楽しみましょう!!

と、いう事で
そろそろお時間です。
それでは~!


PS追記
某所にて
いわゆる叩き!
もありましたので
いい機会という事で
別記事にて
反省・検証してみました(笑)

 - トラブル, トレーニング, 危険回避 , , ,